SKE48 Mobile

熊崎晴香・生誕祭レポート

2017年8月27日、SKE48劇場で熊崎晴香20歳の生誕祭が開催されました。生誕祭公演から、本人のコメント他をお届けします。 ■影アナ(担当:福士奈央)
みなさん、やっふぃー!ありがとうございます。SKE48 チームE副リーダーの福士奈央です。今日はあの管理人の方に来ていただきました。

熊崎:住人のみんな、やっふぃー!はい、熊崎晴香でーす!どんどん(福士)がやっふぃーを使ってくれることが、すごく嬉しくて感動しております。
福士:やっふぃー、最近消えかけてますもんね。
客席:そんなことないよー!
福士:優しいですね、ファンの方。
熊崎:今「そんなことないよー!」って言ってくれるんですけど、握手会では結構「消えてるよね」って言われるんですよ(笑)。
福士:今日はね、いつもよりも熊さんに優しく、そして私たちチームEメンバーのコールも忘れずに、是非一緒に盛り上がっていただけたら嬉しいなと思います。

■自己紹介MC
★高寺沙菜
熊さんは二十歳になったじゃないですか。私の二十歳のイメージって、もう10代も終わったし、結構大人なイメージだったんですよね。私の夢見てた二十歳は、すっごい大人っぽくてかっこいいイメージがあったんですけど、近くにいる二十歳はこんな感じじゃないですか?(熊崎:どんな感じ?)滑舌も悪いし、テンションもマックスだしって感じです。わかりますよね?元気なこの感じ。まだ10代って感じ。(熊崎:えっ、バカにしてる?)バカにはしてるつもりはなかったんですけど、後輩に堂々とプレゼントをねだる先輩は熊さんくらいかなって。「私、もうすぐ誕生日なんだー!プレゼント待ってるよ」って。そこまで言っちゃったら、もうそれはおねだりなんですね。(熊崎:言ったっけなぁ……。)そんな可愛い熊さんだから許しちゃうんですけど、まだプレゼントは考え中なので、楽しみにしていただけたらいいなと思います。

★福士奈央
私が入りたての頃からずーっと熊さんが大好きで、まぁ今は違うんですけれども。(熊崎:おーい!)だけど、熊さんとは、幻?もう消えかけてる「枝豆同好会」っていう。所属してますよね、私?(熊崎:してるしてる!)去年だか一昨年だかの誕生日プレゼントに、すごい美味しい枝豆を熊さんにあげたんですよ。それくらい本当に枝豆愛が、熊さん愛よりも枝豆愛の方が強いんですけど。(熊崎:ちょっと!)なので、今は二人ですかね、部員。是非メンバーの中でも入りたいって人がいたら受け付けますので。(熊崎:なんで手を横に振るの?)しかもファンの人も首を横に振ってたから。今日は熊さん愛を爆発させていきたいと思いますので、皆さんも負けないで下さい!

★熊崎晴香
(客席:乾杯!)ありがとうございますかんぱーい!(うちわに)乾杯って書いてある!嬉しい!今年の二十歳の生誕祭はですね、初めてかな?初めて自分の誕生日の8月に開かれたような気がするんですよ。初めて8月に開けてすごく嬉しくて!皆さん、私、めちゃくちゃテンション上がってるんで、皆さん、盛り上がる準備できてるかー!こっちもー!ありがとうございます。この調子で最後まで盛り上がっていきましょう。

★井田玲音名
『意外にマンゴー』の握手会が始まってから、熊ちゃんの新しい生誕Tシャツあるじゃないですか。これで私のレーンに来てくれる人が何人か、何人かじゃないね、二桁くらいはいて、結構見慣れたTシャツなんですけど。(熊崎:おっとー?見てるからねー!)なんで来てくれたのかわからないんですけど、頑張って、熊ちゃん推しから井田ちゃん推しに推し変させたいと思います!

★鎌田菜月
熊崎晴香ちゃんとは、一回目の生誕祭を合同で開いてもらってて。そうなんですよ、研究生の頃に。今、お互い日付の関係で一瞬だけ二十歳で同い年なんですけど、お互い二十歳かと、アレが二十歳かと、しみじみしております。今日の公演は「くまっきー」推しという方もいるのかな?脅威の顔見知り率なので、アットホームな感じで楽しんでいこうと思います!

■生誕祭(司会:井田玲音名)
★鎌田菜月からの手紙
熊崎晴香ちゃんへ。二十歳のお誕生日おめでとう。もう立派に大人の仲間入りだね。今日の公演も、大人でセクスィーな熊ちゃんで、みんなを魅了したのでしょうか?(熊崎:いい感じでしたよね、セクスィー!)こうして、二十歳のお誕生日にお手紙を書ける日が来るなんて、出会った日は思ってもいませんでした。今日は、いつも思っているけれど、気恥ずかしくて言えないことをお手紙に書きます。

私の思う、はるちゃんのすごいところ。電車に乗っていて、ご年配の方がいたらサッと立って声をかけられるところ。出かけ先で道がわからなかったら、「すぐに聞いてみるね!」と道行く人に声をかけられること。そうやって、当たり前のことを当たり前にやれること。 今では凄いと評判のパフォーマンスも、始めは苦手組で居残り練習でした。最近でも、『Glory days』のラストのダンスで、ターンを2回転できるようになりたいと、真木子さんに教えてもらいながら、沢山練習していたね。そんな苦手なことから逃げない強さを持っていること。

どんなに大変なときでも、ファンの人や周りの人のことを考えられること。家族を大切にしていること。ステージから落ちて骨折してしまった直後のブログ更新も、「ファンの人がこれなら安心するかな」と考えている姿に、本当に驚かされました。あんまり言えないけれど、とっても尊敬しているんだよ。

一緒にいて気楽だったり、楽しいのはもちろん、実は長女でしっかりものなところもあるあなたに、「私も頑張らないと!」そう引っ張ってもらえる存在です。いずれはSKEを引っ張る人に、センターに立つ姿を見たいなぁなんて。そのジャケット写真に一緒に写れるよう、私も頑張ります。
これからも、沢山の人に元気や笑顔を届ける、SKEの太陽でいて下さい。もし雲が出たり、雨が降ってきてしまった時は、頼りないかもしれないけど、休みに来てね。話を聞いたり、一緒にいることはできるから。
最後になりましたが、二十歳という節目のお手紙を任せてくださった生誕委員の皆さん、ありがとうございます。これからも、どんな時も味方でいてあげて下さい。だんだんと応援してくださる方の数も増え、もしかしたらみんなの熊ちゃんになっていくことに、寂しさを覚える方もいるかもしれません。でも、その心配は大丈夫です。根拠はないけれど、大丈夫!そう言えるだけのものを熊は持っていると、私はすごい思っています。
改めて、二十歳おめでとう。この先の人生が、キラキラした輝くものであるよう、願っています。努力することの意味を、一生懸命でいることの強さを教えてくれてありがとう。これからも大好きです。

SKE48チームE 鎌田菜月より。

★本人からのメッセージ
本日は、こんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、DMMやモニターを見てくださっている皆さん、いつも熊崎晴香を応援してくださっている皆さん、本当に本当にありがとうございます。

二十歳になっちゃいました!こんな私がもう二十歳ということで、あっという間だったなって思うけど、その二十歳になる間は、本当にすごいすごい濃い時間を過ごせたなと思います。

去年は4月から、MBSラジオのおれちゃ……(笑)。噛みますが、皆さん聞き取っていただけると嬉しいです、すみません。去年4月から「オレたちゴチャ・まぜっ!」という深夜ラジオにレギュラーとして出演させていただいたりして。今まで、SKEのメンバー誰かと一緒に仕事をするっていうことが多かったんですけれど、今回、初めて一人で外に出るということがあって、すごい不安な気持ちでいっぱいでした。

他にも素敵なアイドルさんや、色んなグラビアアイドルさんや、女優さんとかがいる中でやっていけるかなと不安に思うこともあったんですけれども、やっぱりSKEから一人で出てるってことは、SKE48を背負って、熊崎晴香をそこに行かせてくれたという期待を裏切ることはできないと思い、一生懸命頑張りました。

そして皆さんも、深夜遅いのに、握手会の後とか絶対眠いと思うのに、ちゃんと聞いてくださって、次の握手会の時に「面白かったよ!」って声をかけてくださったり。本当にそれが嬉しくて嬉しくて、皆さんのそういう言葉に私は救われて、一年間やり遂げてこられたんだなって思います。ありがとうございます。
いつもファンの皆さんには、パワーをいっぱいもらって、私がもらいすぎちゃって本当に申し訳ないって思うくらい、ファンの皆さんには、いつもいっつもパワーをいただいます。ありがとうございます。

他に、選抜も!選抜も今年入らせていただけて。『意外にマンゴー』の選抜だったり、アルバムの選抜だったり。すごくすごく嬉しくて。すごい本当に嬉しくてしょうがないんですけど、ファンの方が握手会で「もう熊ちゃんなら大丈夫だね!」って声をかけてくださる方がいるんですよ。だけど、一度選抜を落ちちゃったから思っちゃうかもしれないんですけど、やっぱりいつも発表の時は、次入れるかなってすごく怖くなったりとか、眠れなくなったりすることもあります。「もう熊ちゃんは大丈夫」って信じてもらってることはすごく嬉しいことなんですけど、これからもずっとずっと、応援してそばにいてくださると嬉しいです。よろしくお願いします!

いっぱい言うことがありますね。幸せだ!選抜総選挙も今年63位という素敵な順位をプレゼントしてくださりありがとうございます。三年連続でランクインするっていうことは、当たり前のことじゃないし、難しいことなんですけれども、本当にすごく幸せでいっぱいです。だけど、ファンの方はそれでも納得せずに、握手会で悔しいって涙ぐんできてくれる方もたくさんいて。私はすごく、とってもとっても、そういう話を私にしてくれて嬉しいなって思いました。私も贅沢かもしれませんが、すごい嬉しかった分、やっぱり悔しいなって思う気持ちもありました。どんどん越されていっちゃうんじゃないかなとか、もう二十歳だし、年も若くないって言われることも多くなってきて。もう若手でもないし、焦りもあって。楽しもう楽しもうっていつも思うけど、やっぱり心では不安な気持ちがあったりと、焦ってばっかりいるんですけど。けど、私はそういうの似合わないなっていつも思うんですよ。

皆さんの笑顔見ていて、私、ちゃんと弱音も吐けるようになったと思うんですけれど、やっぱり私はずっと笑顔でいたいなって。ずっとずっと笑顔で楽しく過ごしていきたいなって。焦りもあるかもしれないけど、結果も大事かもしれないけど、その経過というか、間が大事だなって思うから、今年も総選挙で、皆さんと思いをぶつけ合って、ブログとか握手会でも本音で話せるようになって、それがとってもとっても嬉しかったです。けど私は、いつも上を目指して歩いていくので、もう来年の総選挙のスタートは始まってると思うので、また皆さんにはご迷惑をおかけしてしまうこともあると思うんですけれど、また一緒に、またここで団結をして、来年に向けて、一緒に私と頑張ってくださると嬉しいです。よろしくお願いします!

去年私は、自分の生誕祭で「センターに立ちたいです」って言いました。その言葉に、二言はありません。今もすごい思っているし……。思ってます!だけど、もっともっとそうやって言える人間に、もっと自信を持って言える人間になりたいなって、今年は思います。もっともっと、「センターになりたい。熊崎晴香はセンターになりたいって言ってる」って沢山の方に知ってもらえるように、どんどんどんどん、成長していきたいと思います。だからこれからも、皆さん見ていて下さい!
そして、今年大学に通っていることを発表しました。なんで一年間黙ってたの、って思われた方もいると思います。それは、大学に行ってSKE48を両立することがすごい難しいことだから、どっちかがおろそかになるんじゃないかって思われたくなくて。だから、どっちも行っときながら、皆さんに気づかれないように、どっちも本当はできるんだよって後々言えるように。だから黙ってました、ごめんなさい。けど、大学に行ってて、自分の将来の為になると思うし、この業界でマイナスになることはないかなって思うので、行くと決めました。行くと決めたからには全力で頑張ります。

そして、今まで私が決断してきた色々なことなんですけれども、私がしてきた選択は間違いじゃないなと思うし、後悔もないし、これからも絶対揺るがないと思います。全部全部、私の思いをファンの皆さんに分かってくれって押し付けたくはないんですけども、これからも私は私だし、変わらないし、信じて熊崎晴香についてきてくださると嬉しいです。これからも、応援よろしくお願いします!ありがとうございます!

そしてですね、さっき鎌田に手紙を書いてもらって、ずっと最初から仲良くて。でもまさかこんなに仲良くなると思ってなくて。お互いちょっと抜けてるところがあるけど、それが一緒にいると居心地が良いというか。

けど、骨折してくれて……骨折した時に!骨折してくれたって言っちゃった!骨折した時に、一緒に髪の毛洗ってくれたりとか、普通だったら面倒臭いなと思うのに、自分からすすんでやってくれる同期は嬉しくて……。何言ってるんだろう自分(笑)。分からなくなってきたんですけど、鎌田のことが本当に大好きなので、手紙めちゃくちゃ嬉しかったです、ありがとうございます。(鎌田:ありがとう、おめでとう!)ありがとう!

最後に、私がこれまでこうやって笑顔でいられたのは、ファンの皆さんがいるし、そしてチームEやSKEのメンバーが、私の相談事だったり、くだらないことだったり、真剣にいつもいつも聞いてくださって。ファンの方も、カミカミだけどいつもこうやって真剣に聞いてくださって、それが本当に嬉しくて嬉しくてたまりません!私はSKE48が大好きだなって思います。いや、大好きです!

チームEは今度この公演のCDが発売になるんですけど!そう、スィーディー!私はSKEでチームEが一番のグループだと思うので、皆さん絶対そのCD聞いて、もっともっとチームEのことを大好きになって下さい!これからも、チームE、そして熊崎晴香を、よろしくお願いします!
井田:熊ちゃんは心の底からいい人で。本当に!心の底からいい人で、愚痴とか文句を言ってるのを、同期だけど私は一回も聞いたことがありません。そんな熊ちゃんが前に立ってる姿を、私も見たいなって思いました。
熊崎:ありがとうー!

■最後のコメント
皆さん、私二十歳に見えますかー!?(客席:見えない!)まぁそう言われると思いました。けど、思ったんです。こんな二十歳、うるせぇ二十歳いないと思うんです!だったら、とことんうるさい二十歳でいきたいと思います!イェーイ!イェーイ!

これからも皆さん楽しんでいきましょう!ありがとうございましたー!イェーイ!イェーイ!フー!!