SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

【祝初選抜!】松本慈子を紹介します【SKE48 25thシングル7月24日発売決定】

2019年5月27日(月)、SHOWROOMにてSKE48が25枚目のシングルを7月24日に発売することが発表となりました。
併せてシングル選抜メンバーも発表、4名の初選抜メンバーの中に松本慈子の名前がありました。


「第1回AKB48グループ・ドラフト会議」にてチームSに1位指名された松本慈子。
2014年1月25日のお披露目から1948日を経ての選抜入りです。
加入してからSKE48選抜に入るまでの期間の長さは、斉藤真木子、磯原杏華についで第3位。
前回のシングルでの荒井優希初選抜に続き、ドラフト1期生が遅咲きの華を咲かせようとしています。

SKE48の太陽(を目指している)松本慈子を紹介します
まずは基本的なプロフィールから。

松本慈子 プロフィールはこちら


AKB48グループ・ドラフト会議

松本慈子は2013年11月10日に開催された第1回AKB48グループドラフト会議にて、チームSから唯一指名を受け、SKE48に加入しました。
当時のプロフィール映像がAKB48公式YouTUbeでご覧いただけます。
  • ドラフト候補者プロフィール1:松本慈子
  • <続きはこちら>
    ドラフト候補者プロフィール2:松本慈子
    ドラフト候補者プロフィール3:松本慈子
    ドラフト候補者プロフィール4:松本慈子
    ドラフト候補者プロフィール5:松本慈子
    AKB48グループ初のドラフト生として加入したこともあり、2015年5月に開催された第2回にはオブザーバーとして参加しています。
    ドラフト会議で選ばれなかった西村菜那子に「グループに入るの待ってるからね」と声をかけ、その励ましを支えにNMGT48入りを果たしたというエピソードは、ドラフト会議の辛さを知っているがゆえの優しさの表れと言えるでしょう。

    お披露目

    お披露目は2014年1月25日、「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014」3日目の前座でした。 SKE48でのお披露目は、ナゴヤドーム。


    今となっては笑い話になっていますが、当時は6期とバチバチしていたというドラフト1期。
    このときの振り入れも自主練で行ったというエピソードも残っています。

    しかし荒井優希や福士奈央が「6期生が怖かった」と語っているのに対し、松本慈子は「そうでもなかった」と当時を振り返っています。
    チームSは一人しか指名しなかったせいか、逆に可愛がられすぎていた模様。
    「可愛がられすぎて、後輩が入ってきてから逆に苦労した」と自身の失敗談を語っていたこともありました。
    (8期生加入時のDMM特別番組「SKE48 8期生特集映像 番外編 〜しくじりアイドル〜 配信開始」2017年1月20日より配信、現在未公開)

    公演デビュー

    2014年3月17日、チームS 4th Stage「RESET」公演で劇場公演デビューを果たしました。
    公演直後のコメントがSKE48公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。
  • SKE48 ドラフト生 松本慈子 自己紹介

  • 「ダンスは苦手、笑顔を見てほしい」と当時から語っていた松本慈子。
    その太陽のような笑顔は今なお健在です。

    副リーダー

    松本慈子に転機が訪れたのが、2016年3月4日。
    宮澤佐江の卒業コンサートのアンコールでした。宮澤佐江がステージを後にした後に発表されたSKE48のチーム人事で、松本慈子のチームS・副リーダー就任が発表されたのです。
    で、 その時の写真を探したのですが、どうしても見つからず。
    それもそのはず、この日はまさかの病気による休演なのでした。

    副リーダーに就任したことの驚きなどをブログに綴っています。

    副リーダー。|松本慈子ブログ|全文を読む
    サプライズでチームsの
    リーダーが矢方美紀さん
    副リーダーが私、松本慈子

    と、発表されたと聞きました。


    嘘でしょ!?

    しかしその1年後、当時のリーダー・矢方美紀の卒業に伴い、副リーダーを解任。北川綾巴がリーダーに就任したことで、ベテランの4期生・犬塚あさなが副リーダーに就任したのです。

    副リーダーv(・∀・*)|松本慈子ブログ|全文を読む
    ちかダメだったんかな???
    ってショックでした。

    でも、今は前向きに肩の荷も降りたし
    もっと自分のことを考える時間にもしよう!

    もちろん、チームのことも考えながら 今の自分に出来るのは
    リーダーのりょうはさんを支えること!

    1年間の副リーダー経験は、松本慈子を大きく成長させました。 それまで遠慮して先輩の前でがおとなしくしていただけの松本慈子が、9周年記念公演のリハーサルでは、フリつけについて先輩たちを前に意見を述べる姿もありました。
    (その後、須田亜香里に「手が震えてたね」と指摘されていましたが)

    副リーダーを解任されてからも、自由な立場でチームSに貢献し続けた松本慈子。北川綾巴不在時には副リーダー・犬塚あさなをサポートし、副々リーダーとしてチームを支えていました。

    そして2018年2月8日、再び副リーダーに就任することになりました。
    副リーダv(・∀・*)|松本慈子ブログ|全文を読む
    前回、副リーダーを終えた時に
    何も出来なかった
    自分に悔いが残っていました。

    あの時から時間も経ち、後輩も増え、
    私も少しは大人になれたかな。

    前回の反省を生かし、
    より一層、今まで以上にチームを
    引っ張っていける存在になれるように
    頑張ります!

    反省と不安と希望とが入り混じったこのブログをお読みいただければ、2年前から格段に成長した松本慈子の姿を見て取っていただけると思います。

    チャンス

    上に引用した2019年2月9日のブログで、松本慈子は次のように書いています。

    「今の私の現状はどのチャンスも逃しては行けません。」(原文ママ)

    これまで松本慈子は何度かのチャンスを得ています。
    ・18枚目のシングル『前のめり』カップリング、若手選抜とも言える【ドリーミング・ガールズ】『制服を着た名探偵』への抜擢。

    ・香港で開催されたC3HONG KONGへの参加。
    香港お邪魔しましたv(・∀・*)|松本慈子ブログ|全文を読む
    空港についたら、
    ファンの方が待っていてくださって
    横断幕、お花めっちゃ嬉しかったです(´;ω;`)

    (中略)

    香港でSKE48のコンサートがしたい!

    実現できるように、皆さんと一緒に頑張るぞ!!!!

    ・5期〜ドラフト1期生で構成されたユニット・ネクストポジションに加入、『窓際LOVER』ではWセンター。
  • ネクストポジション「窓際LOVER」MV

  • ・2016年に開催されたSKE48メンバー全員が15分のソロステージを披露したソロコンサートのトップバッター。

    ・2017年11月29日、ラブ:クレッシェンドへの加入。
    ラブ・クレッシェンドからの重大発表・レポート|全文を読む

    2018年1月10日リリースの22ndシングル『無意識の色』に新生ラブ・クレッシェンドの楽曲が収録されています。
  • ラブ・クレッシェンド「反射的スルー」MV


  • それでもなかなか伸び悩んでいた松本慈子は2017年12月に、若手メンバーの悩みを佐藤すみれ(2017.12卒業)が解決するコーナー『佐藤すみれのすー通信簿』の門を叩きます。
    「努力は必ず報われますか?」という野島樺乃の質問、真摯に向き合う佐藤すみれの言葉に涙する場面もありました。

    この対談は全編公開中です。

    【すー通信簿Vol.9 松本慈子編】を見る


    こういったチャンスやそれがもたらす悩みの積み重ねが今の松本慈子を作り上げたと言えるでしょう。

    チャレンジ

    チャンスは努力するもの、チャレンジするものに与えられる特権です。

    チームS副リーダー任命の前日、宮澤佐江卒業コンサートの1日目ではミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例』の制作発表が行われました。
    そのキャストの中に松本慈子の名前もありました。アンサンブルの一員としてですが、女子高生役、他を2日間6公演。中日劇場という伝統ある舞台に立てたことは大きな経験となったことでしょう。



    特技が結果をもたらすことがあります。
    ソロコンサートでも披露したピアノの腕前は、東李苑の後継者として『Escape』のキーボードを任されるまでに成長しました。

    剣道部に所属していた経験も思わぬ仕事をもたらしました。
    2018年には愛知県立体育館で開催された豆腐プロレスに剣道をリングネームにしたケンドー松本というキャラで参加。ダンプ松本さんばりに実際に竹刀を振り回すことはありませんでしたが、正統派として見事な試合運びを見せました。



    趣味の道

    大阪の田舎で育ったという松本慈子は、野山を駆け巡っていたせいか運動神経も抜群。
    趣味で続けていたスノーボードは、2019年3月まで続いていたレギュラー番組、「むすびのイチバン」への出演に繋がりました。

    また今年の冬にはスノーボードを始めたいというメンバーの指南役として同行。
    大場美奈、荒井優希ら先輩や同期から称賛を浴びていました。


    ちなみに腕前は本人が上げた動画を御覧ください。

    松本慈子のインドアの趣味がミニ四駆。サンシャイン栄にて松本慈子杯争奪のミニ四駆レースが行われています。
    本人の腕前はまだまだ発展途上いう話もありますが…。
    「チカチカ光る一番星☆は誰だ?! ミニ四駆 SKE48 松本杯 in SUNSHINE SAKAE」リポート

    初選抜へ

    特技や趣味を活かしながら、そしてチャンスを一つ一つ大切にしながら歩んできた5年半の活動がいよいよ実を結びます。
    平成31年1月1日、SKE48公式ブログで2016年の目標として「選抜に入ること」「握手会の部数を増やす」「表現力をつける事」を挙げています。
    2019年の目標v(・∀・*)|松本慈子ブログ|全文を読む
    地元大阪でイベントがしたい!

    SKE48を引っ張っていく存在になる!

    そして、
    SKE48の選抜メンバーになる!

    叶えたいです。
    最後の夢は、叶いました!

    選抜は高いハードルではありますが、同時にスタートラインでもあります。
    松本慈子の2019年にぜひご期待ください!

    メールやブログ、SNS

    松本慈子は公式サイトでブログを行っています。
    2019年1月1日に発表された【SKE48 Mobile & SKE48 MAIL AWARD】で「アナザー15」に選ばれました。ブログもメールも人一倍努力しています。

    公式ブログはこちら(SKE48 Mobileのコンテンツ)
    ほぼ毎日更新中

    SKE48 Mailは、毎日SKE48メンバーから皆さんの携帯へ直接メールが届くサービスです。
    松本慈子のSKE48 Mailを受け取る

    その他SNSはこちら
    Twitter
    INSTAGRAM