SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

【祝!AKB48選抜】菅原茉椰を紹介します【チームE・ドラフト2期】

9月24日 AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」劇場盤大握手会@幕張メッセで発表されたAKB48の54枚目シングルの選抜メンバー。初選抜は3人。その中にチームE菅原茉椰の名前がありました。
SKE48シングルには4作で選抜入していますが、とうとうAKB48の選抜入りです。選抜発表のニュースで菅原茉椰にたどり着いた方に菅原茉椰を紹介させていただきます。

まずは基本的なプロフィールから。

菅原茉椰


ドラフト2期生として2015年6月12日にSKE48劇場でお披露目。7月スタートの7期生とドラフト2期生中心の研究生公演「PARTYが始まるよ!」初日メンバーには選ばれなかったものの、 10月には松井珠理奈を中心とするユニット「ラブ・クレッシェンド」のメンバーに抜擢、11月にはチームEに昇格、2016年1月に19thシングル「チキンLINE」選抜に選ばれるも、22stシングルでは選抜落ち、と挫折と抜擢を繰り返してきた菅原茉椰。
ここまでの歴史はSKE48 Mobile内のコーナー「ドラフト2期生2周年特集」で詳細な内容をご覧いただけます

菅原茉椰ヒストリー

22枚目のシングルからは選抜に復帰、そして今年の総選挙では初ランクインで29位、アンダーガールズ入りという大躍進を遂げました。

そこからのAKB48シングル選抜入り!
喜びのツイートはこちら

そんな菅原茉椰のプロフィールには記載されていないプロフィールをご紹介しましょう

SKE48初の東北出身

菅原茉椰は宮城県出身。キャッチフレーズは
「宮城県からやってきたE娘」
です
地元の仕事を着実にこなすのSKE48。2016年には東北楽天イーグルスの始球式に参加しています。
長身から繰り出すやや山鳴りの投球で、結果は見事ノーバンでホームまで到達しました。
そして 2018年の世界選抜総選挙に合わせて行われたTSUTAYA総選挙では、北海道・東北エリアで1位を獲得しました。

地元ラブは衣装にも。2016年のAKB48じゃんけん大会に出場したときの衣装はこちら。
宮城の名物。牛タンをフィーチャーした衣装は本日発売のSKE48衣裳図鑑「全力制服」にも掲載されています。

地元のバラエティ番組「三又の番組」にたびたびゲストとして登場していたのもこの躍進の一因だったかもしれません。

ビジュアルメン

SKE48の活動の中心の一つである劇場公演。そのMCの中で菅原茉椰が頻繁に口にするのが「菅原はビジュアルメンなんで…」というフレーズ。
菅原茉椰の所属するチームEには皆さんもよくご存知のパブリックイメージがついている須田亜香里・谷真理佳がいることから、この2人に対してジョーク交じりで発せられることが多いのですが(そしてそのたびに反撃にあうというお約束)、SKE48が関西ガールズコレクションに出演した際には「アレは誰だ!?」と話題になったビジュアルの持ち主。

(右は同期のチームS・一色嶺奈)

最新のビジュアルメン・菅原茉椰は、現在発売中の「blt.graph」でご確認いただけます。
本人が公開したオフショットはこちら。
いきなりサンダルとblt(ma¯﹀¯ya) |菅原茉椰|アメーバブログ 10月には「漫画アクション」の表紙巻頭グラビアも控えていますよ。

ナチュラル

ビジュアルメン(半分自称)でありながら飾り気の無いのが菅原茉椰の魅力の一つです。
一人称は“菅原”。公演の感想などを聞くときの「菅原は、菅原はどうですか?」と2回繰り返すスタイルは2015年の「SKE48流行語大賞」(非公式)にも選ばれました。

非公式つながりで一つ話題を。
非公式の特技はエイの顔マネ。
現在はその顔マネの「写真」は公開があまり望ましくないということでアップは控えますが、2017年に開催されたSKE48ユニットコンサートでは、カワウソに似ている仲村和泉と組んで【カワウソとエイ】を結成しました。

変顔をするのも厭わず、何にでもチャレンジするのが菅原の長所。
1年前ですが、志村けんさんのスイカ早食いにチャレンジした動画がこちら。
※ちなみに連写しているのは須田亜香里です

前述のユニットコンサートではエイのコスプレでコーラの早のみにもチャレンジしました。
SKE48 MObileでもつい最近とある動画を収録しましたが、公開の是非はただ今審議中です。

グラビア評論家

ビジュアルメン・菅原茉椰は他のメンバーのグラビアに厳しいことでも有名。
SKE48のメンバーがグラビアに登場するたびにアップされた菅原茉椰の「グラビアチェックしました」画像は、SKE48ファンの間では大きな話題となりました。



上の一連の写真がどんなふうに話題になったかというと・・・
「これはもうおじさん」「俺達と同じ目線」「袋とじ開ける顔」「写真からうひょー(゚∀゚)って声が聞こえてくる」などなど称賛なのか、誹謗中傷なのか、微妙ではありますが、ついたあだ名がそのものズバリの「菅原おじさん」。

ヲタの気持ちをわかっているアイドルとして、ファンの皆さんの共感を呼んだのでした。

パフォーマンス

「え? 菅原茉椰ってバラエティ担当なの?」
ここまで読まれた方はそう思われるかもしれませんが、決してそうではありません。
SKE48の公演やコンサートの重要なポジションを担う一人なのです。
SKE48に贈られた最初のソロ曲「枯葉のステーション」。初代は卒業したMRさんです。MRさんがチームSを離れてから幾多の実力派のメンバーが歌ってきましたが、春の単独コンサートそして先日のSKE48リクエストアワーでこの曲を披露したのが菅原茉椰です。

同じくリクエストアワーではそのMRさんのセンター曲「前のめり」のセンターポジションを担当しました。

サイリウムカラーは緑一色。これもMRさんを受け継いだもの(本人の許可ももらっています)
SKE48の魂を受け継いでいるのが菅原茉椰なのです。

菅原茉椰の噂

AKB48グループと言えば握手会。菅原茉椰の握手についてはこんな噂があります。
「1回行ったきりなのに3ヶ月後握手会に行ったらまた来てくれたんですねー!と笑顔で言われる」「レーンに顔を出すと思い切り本名で呼ばれる。恥ずかしいので教えなきゃよかった」「何月何日の劇場公演の何列目にいたでしょ、とズバリ当てられる」「3ヶ月前の握手での話題をいきなり振られる」などなど抜群の記憶力を誇っている模様。
握手会だけでなく劇場に来てくれた方や推し変した(かもしれない)ファンのこともほぼ完全に覚えているようです。
ぜひ、菅原茉椰に一度会いに来てください!!



メールやブログ、SNS

菅原茉椰のブログは以下です。
アメーバブログ(SKE48シングル選抜メンバーだけができるブログ)
公式ブログ(SKE48 Mobileのコンテンツ)
その他SNSはこちら
Twitter
INSTAGRAM

SKE48 Mailではフレンドリーなメールが毎日ほぼ3通、御手元に届きます。

菅原茉椰のSKE48 Mailを受け取る

レギュラー

■菅原茉椰のEMPTY CANVAS

宇野常寛さんが代表を務めるユニッ​ト第二次惑星開発委員会および​雑誌『PLANETS』の公式​チャンネル【PLANETチャンネル】で配信されているレギュラー番組です

■EX大衆
9月21日に行われた「菅原茉椰のEMPTY CANVAS」公開生放送で発表されたようにEX大衆でも連載がスタート。詳細は続報をお待ち下さい。

PHOTO COLLECTION

SKE48 Mobileが撮影した菅原茉椰のベスト&レアコレクションをお届けします。