SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

【最強の】速報12位! 荒井優希の挑戦【非選抜】

まずは「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で速報12位にランクインした荒井優希のブログをご紹介します。

2018年5月30日

12位*\(^o^)/*|荒井優希|ブログ|SKE48 Mobile
速報発表 12位
本当にありがとうございます!!!



わたしずっとみなさんのこと信じてました!
でもね、
あまりにも名前が呼ばれなさすぎて
もしかしてっ、、、
って思った瞬間に
名前を呼んでいただけました!!!




震えた





12位ですよ!!!
12位!!

私が知ってるあの12位ですよね!?


まだ信じられない(T ^ T)






本当にみなさんはわたしの誇りです。

眠っていた才能を開花させ、いよいよ大きな舞台で注目を集めることとなった荒井優希。当サイトでも何度か彼女の類まれな才能には注目してきましたが、あらためてご紹介したいと思います。



荒井優希は1998年5月7日、京都府出身の20歳。2013年11月、ドラフト1期生として15歳でチームKIIに指名されます。2014年4月、公演デビュー後は劇場公演への出演を重ねる一方で、各種更新ツールで非凡な才能を発揮し始めます。

抜群のスタイルの京美人でビジュアルは申し分なく、バレエの経験を活かしたダイナミックなダンスはステージ上でも目を引きます。頭の回転の速さとで軽快な関西ノリでトークも安定感抜群。ブログやメールやSNSを駆使した更新ツールは更新頻度の高さもさることながら、独自の視点で内容もおもしろいという全方位的にハイスペックな才能の持ち主です。

昨年は総選挙で初めてのランクイン(58位)を果たし、地元・京都で「京ばあむ」でおなじみの美十さんのお仕事で浴衣姿を披露するなど仕事の幅もグッと広がりました。そのときの写真は、こちらのSKE48女子旅IN京都でご覧いただけます。

今年に入ってからも2月は豆腐プロレスでデビュー戦とは思えないほどの大暴れしたかと思えば、3月のAKB48グループ センター試験では全グループ8位(SKEでは最上位)にランクインという、文武両道にもほどがある大活躍。

いまSKE48ファンの方に「SKE48で最も選抜に近い存在は?」と質問したら、間違いなく彼女の名前が挙がるはずですが、先日発表された23rdシングル「いきなりパンチライン」では選抜に選ばれませんでした。

2018年5月19日

選抜発表*\(^o^)/*|荒井優希|ブログ|SKE48 Mobile
先日、
次のシングルの選抜発表がありました!!

SKE48の新曲が出ること!
SKEが大好きなのでとても嬉しいです!





あ!でもね、
選抜メンバーのなかにわたしの名前はないです!
流石に知ってますよね、、、笑






わたしにはまだまだって
選抜発表のたびに思わされるけど
入りたいな!
入れたりしないかなー?
って恥ずかしながら思っちゃいます



選抜が全てじゃない!
ってよくいうし、そう自分に言い聞かせるけど

でも本当は入りたい気持ちでいっぱいです


外の世界の何も知らない人から見たら
小さな世界で戦っているように見えるかもしれないけど
私にとったらここが全て
SKEが唯一の居場所です



荒井優希が選抜に入れなかった

世間の人は知りません

でもわたしからしたら
毎回のことですが
毎回おおごとです




ここ最近の選抜発表では
悔しい
という気持ちが直接的にわかりやすく
出てくることがなくなってきてしまいました

慣れかな?


でも、何も思ってないはずなのに
涙が出ます



それでホッとするんです


まだ悔しいと思ってる
まだやれる
って





今回は叶わなかったけど
次こそ!!!
って前向きな気持ちです

今更もがいても入れません

だから今回
このシングルの期間は


選抜メンバーだけがすごいんじゃないんだぞ!非選抜もすごいぞ!
ってことを一人でも多くの方に伝えられるように、そのことを胸に活動したいと思います

そして、選抜の方が焦っちゃうくらい
下からぐいぐい行きたいと思います!




こんな気持ちになれたのも
非選抜だからですよね!
悔しい気持ちを忘れずにできることをやります!






SKE48のnewシングル
ヒットしますように

こんな状況なら呪いの言葉の一つでも吐きたくなるのが普通の人間というもの。ところが、ゆきちゃんは悔しい気持ちをグッとこらえて、涙を流しながらも前を向く美しい姿勢を見せてくれます。それが真のアイドルの務めであると言わんばかりに。

そんなゆきちゃんも去年はかなりつらい精神状態に追い込まれていた様子でした。

す~信簿 第11回:荒井優希

ここで「存在感がうすい」と悩みを打ち明けたゆきちゃん。2017年は総選挙でも58位にランクインして、結果は残していたのですが、選抜に選ばれることなく、ファンのリクエスト投票では常にランクインしているという状態でした。

「ファンのみなさんは全力で応援してくれてるのに、私がちゃんとやらないから、ファンの人が選ぶとき以外は選ばれなくて……。ファンの方は最高な応援をしてくれるのに私は結果が残せなくて、いつも(立ち位置は)後ろにいるし、ファンの人の応援に合った結果が出なくて、『どうすればいいんだろう?』っていつも思ってます」

「チャンスをくれるのはいつもファンの方で。やる気をくれたり、嬉しいことは全部ファンの方が作ってくれるので、それがなかったらもっと早く諦めちゃってたかな」

目を真っ赤にしながら「自分はモブキャラ」と語ったゆきちゃんの号泣告白は大きな反響を呼びました。

2018年5月8日

生誕祭で言い忘れちゃったこと*\(^o^)/*|荒井優希|ブログ|SKE48 Mobile
言い忘れちゃったことの一つ。
早速出てきたので書きます。



それは、ゼブラエンジェルのことです!!



19歳の一年で
新しくさせていただいたお仕事の一つ。

ゼブラに入ると卒業する!?
みたいなジンクスがあるんですよね?
特にイエロー??

ファンの方にたくさん言われました( ・∇・)笑



けどね、私は逆です。



実は、あと少しで気持ちが切れちゃいそうな時がありました

そんなときにゼブラエンジェルでの初仕事
プロフィール写真の撮影があって

スタッフさんに
絶対に辞めないでほしい!

と本気よりの冗談で言われました





そのときに
あれ?必要とされてる?
って思って( ・∇・)笑

きっとイエローを必要としてるんだとは思うんですけど、

そのときちょうど
自分の存在意義がわからない時期で

早速いる意味を見つけて
すごく救われたんです



だから
私自分ができる全力の力で
ゼブラエンジェルを頑張りたいです!!

そのタイミングでゼブラエンジェルの仕事がなかったら? スタッフさんが「絶対に辞めないでほしい!」と声をかけていなかったら? さまざまな「if」が重なって、この速報12位という結果につながったのだと思うと非常に感慨深いです。

今年の生誕祭のスピーチも非常に感動的な内容で、SKE48での選抜入りと、総選挙で32位にランクインするという目標を掲げました。2018年の生誕祭レポートはこちらで全文をご覧ください。

精神的なピンチを乗り越えて、より一層たくましくなったゆきちゃんは、以前よりも確実に輝いているように見えます。周囲の期待や応援によって、本人の意識が変わったことが大きいのではないかと思います。毎月100本以上更新しているブログの中に、こんな言葉を見つけました。

2018年5月7日

20歳になりました!*\(^o^)/*|荒井優希|ブログ|SKE48 Mobile
悔しいこともたくさんある。
でもね、決まったことは変わらないんです!
だから拗ねる時間をなくしたい!
凹んでも意味ないからね!
20歳の一年は、どれだけ上手く時間を使えるか
それを考えていきたいと思います。



20歳もきっと悔しいこと多いと思う。
でもね、いつかその全てが笑い話になると
思っています。

まだまだ京都には帰らない!
一緒に夢を追いかけてくださると嬉しいです!

仲良しだった同期や先輩がグループを卒業していき、最新シングルでも選抜に入れなかったゆきちゃんですが、逆にいよいよ目が離せない存在となりました。夢に向かって挑戦を続けるゆきちゃんをさらに大きな舞台へ押し上げていくファンの皆さんの結束も完璧! 6月16日まで戦いは続きますが、本戦の結果が非常に楽しみです。

2018年5月31日

ありがたい*\(^o^)/*|荒井優希|ブログ|SKE48 Mobile
今日はとても嬉しい日でした!



こうやって
うれしい結果でおわること。
当たり前じゃない


皆さんと心が通じ合えること
当たり前じゃない。



本当に素敵なファンの方に出会えたなって
思います!



速報で12位にしてもらえたから!
それがただただ嬉しくて!

ファンの人サイコー!
って言ってるわけじゃないよ!!

いつも思っています( ^∀^)!
本当に!

事あるごとに思うの!



あ!まだまだ募集中ですよっ( ^∀^)
わたしはここから!
一緒に駆け上がりましょっ♪
まだ間に合う!

ゆきちゃんの存在が気になった方は、こちらもぜひ!
荒井優希 SKE48 Mail