SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

矢作有紀奈、まとめました

6月5日、SKE48劇場で21stシングル「意外にマンゴー」の発売そして選抜メンバーが発表になりました。今回の初選抜は3人。中でもファンの皆さんに驚きを与えたのは、矢作有紀奈の名前が呼ばれたときではないでしょうか。
昨年11月に加入したばかりの8期生・矢作有紀奈の大抜擢。
そんな矢作有紀奈をまとめました。

プロフィール

まずは基本的なプロフィールからおさらいしましょう
矢作有紀奈
矢作有紀奈を語る上で絶対欠かせないのが、現役歯科大生であること。
現在は休学してSKE48に全力投球しています。

そして公式プロフィールには決して記載されることはありませんが、矢作有紀奈のキーワードは「ポンコツ」。
8期生最年長ということでお姉さん的キャラかと思いきや、普段の生活が意外と抜けているのです。

■心肺蘇生のAEDをLEDと呼ぶ
■熱暴走した携帯を水で冷やそうとする
■カンペをカメラに向けてしまう
etc...
SKE48 MObileも取材中にこんなエピソードを目撃しました
お弁当の蓋を開けようとした矢作。持っていたペットボトルからお茶がこぼれだします。
「なんでこぼれるの!」と切れる矢作に野村実代が一言。
「キャップしてないからじゃない?」
「あ・・・」

こんな矢作有紀奈の自己評価は「自分はしっかりしている」。
しかし実際は8期生最年少・倉島杏実が「しっかりしてよ」と注意される始末…。

初披露


オーディション時からSHOWROOMで、SKE48メンバーとして初めて登場したのは、2016年11月20日「みんなが主役〜SKE48 59人のソロコンサート」昼公演。
SKE48 Mobileが初めて矢作有紀奈を撮影したのが以下の写真です(11月20日撮影の写真フォルダで一番最初に矢作有紀奈が登場するカットです)。


初握手

矢作有紀奈が初めて握手会に登場したのは11月23日ポートメッセなごや2号館で開催された「SKE48 20thシングル「金の愛、銀の愛」(劇場盤)個別握手会。
その時の模様はこちら

ネームプレートはこんな感じでした

ニーナはオーディション番号【27】に由来したものでした。

初劇場

劇場でのお披露目は12月3日のチームKII公演(8期生のお披露目は12月2日チームSKE48公演でしたが、矢作は学業の関係で欠席でした)。
前座として8期生全員で「12月のカンガルー」を披露しました。
SKE48 Mobileのリポートに掲載して話題になったのが下の写真
8期生最年少の倉島杏実に普段からいじられてる矢作有紀奈の逆襲、という構図です(決してイ○メではありません)。

初ブログ

8期生のブログは12月1日スタート。研究生は6日に1回の更新なので、矢作有紀奈は初めてのブログを12月6日にアップしました。
ゆきなです(*^^*)|研究生ブログ|SKE48 Mobile

2月4日のブログでは衝撃の報告が!
アホすぎる(;-;)|研究生ブログ|SKE48 Mobile


怪我と休学準備のテスト期間と重なり、SKE48としての表に立つ活動がしばらく休止となってしまったのです。

初メール

怪我の3日前、2月1日にスタートしたの8期生のSKE48 Mail。
ブログは6日に1回、SHOWROOMや握手会や公演への出演はしばらくおやすみということで、毎日送られてくるメールが矢作有紀奈を追いかけるほぼ唯一の手段ということもあり、人気も上昇。
メールの内容は、というと、ネットの評価では
「ポンコツ女子大生の一人暮らし奮闘記」

「近くにスーパーがない」「賞味期限切れの牛乳飲んでも大丈夫だよね」などなど、実にフレンドリーなメールが送られてきます。

矢作有紀奈のSKE48 MAilを受け取る


初公演

矢作有紀奈が初めて劇場公演に出演したのは、4月6日の「PARTYが始まるよ」。
4月8日に終了した研究生公演「PARTYが始まるよ」にギリギリ間に合いました。
ユニットは「星の温度」でした、 「PARTYが始まるよ」公演特設サイトでは、矢作有紀奈のミニインタビューを掲載しています。
「PARTYが始まるよ」公演特設サイト

初初日

少し紛らわしいタイトルですが…。研究生公演「青春ガールズ」がスタートしたのは4月14日。その初日メンバーに選ばれました。
ユニットは「禁じられた二人」。
「青春ガールズ」初日公演レポート

初イベント

レギュラーラジオ公開収録以外で初めてイベントに登場したのが4月30日「SKE48Cafe&Shop出張イベント@フジさんのよこ」。
初出演ということで、共演の北川綾巴&日高優月からいじられることとなった矢作。
SHOWROOMでもそうでしたが、出されたお題に全力で取り組む矢作有紀奈のキャラクターが全開となったイベントでした。
イベントレポートはこちら
矢作有紀奈の魅力はどんなお題でも全力で取り組むこと。
この日のイベントでは、「心肺蘇生からのセクシーダンス」という無茶振りにキチンと答えていました。
SHOWROOMでのエピソードの多くもファンの皆さんからのリクエストに全力で答えた結果なのです。

SHOWROOM

数々の伝説を残した矢作有紀奈のSHOWROOMはこちらから

オフショット

2016年11月21日ソロコンサート・オフショット