SKE48

SKE48 Mobile for SMARTPHONE

【パンダ】白井琴望まとめました

本日(2017年4月29日)放送の『有吉反省会』、ご覧いただいていますでしょうか?

「これが白井琴望です」なわけはなく、パンダとの関連は白井琴望の一部でしかありません。

確かにパンダに関する事件は多いです。
予告画像にも登場した【圧縮事件】
番組でも取り上げられるであろう【ジャグジー洗濯事件】
【乾燥機まとめて放り込み事件】
【風船吊り下げ事件】
【日光浴事件】…
白井琴望のパンダを愛するがあまりの様々な事件に、「もうやめてあげてーーー」と心の悲鳴を上げた方は多いハズ。
それでもやめないので、今回の『有吉反省会』出演になったわけですが、やはり公式モバイルとしては、

白井琴望のことをもっとよく知ってもらいたい

ということで、「白井琴望とは何者か」まとめました。

“白井琴望”とは!?

まずは基本情報、プロフィールを御覧ください。
白井琴望|プロフィール
白井琴望(しらい・ことの)は、愛知出身の14才、射手座のB型。身長:154.5cm。2015年5月、第2回AKB48グループ ドラフト会議で、第2巡目でSKE48・チームKIIから指名される。
6月12日、チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演前の挨拶でドラフト2期生全員でお披露目。
11月7日には研究生でありながら、舞台「ぼっこ」で主演を務める。11月28日に開催されたコンサートで、チームKIIへ昇格が発表された。

と、公式のプロフィールはこうなるのでしょうが、それにとどまらないのが若干14歳・白井琴望。
白井琴望のアナザーフェイスをいろいろな側面から紐解いてみましょう。

第2回AKB48グループ
ドラフト会議

AKB48グループドラフト会議では候補者がYouTubeにてアピールを実施していました。
【NOTTV「第2回AKB48グループドラフト会議」生中継の120秒PR】

チームKIIのメンバーの目に止まったのは、候補生でありながら自己アピール「みーんなのアイドル、こっちゃんこと白井琴望です」をやりきったこと。
恥ずかしがることが多い候補生の中でかなり目立っていたそうです。
このドラフト会議で、チームKIIは「松村香織さんにも勝てる子」を探していました。 第2回AKB48グループドラフト会議 スカウトマン緊急ミーティング

松村香織といえば、何かを言えば物議をかもしだし何かをすれば炎上するというSKE48のいやAKB48グループ1の問題児。 ブログやGoogle+などネットツールを縦横無尽に駆使し、グループ内での独自の地位を築いたある意味リビングレジェンド(褒めすぎ?)です。
そんなSKE48最年長メンバーに、ドラフト会議当日はまだ12歳の少女が(ドラフト会議で白井琴望を選んだメンバーの思惑的には)挑戦しなければならなくなったのです(ちなみにこじはる卒業に伴い、松村香織は晴れてAKB48グループ最年長となりました)。

SHOWROOMで15時間連続生配信

白井琴望が勝たなければいけない相手・松村香織が頭角を表した時代のネットツールがGoogle+だとするならば、今AKB48グループ全体が取り組んでいるネットツールがSHOWROOM。
かつてGoogle+を使いこなした松村香織のように、このSHOWROOMを使いこなし、いや通常の使用法を逸脱し数々の伝説を残しているのが白井琴望です。
白井琴望のSHOWROOMはこちら

その特徴は企画性のある配信。
SHOWROOMスタート当時メンバーの一人喋りが中心だった配信が多かった中、白井琴望は
・一人リクエストアワー(白井琴望が好きなSKE48の曲をランキング形式で発表し、カメラの前で歌い踊るというもの)
・パンダの洗濯(今回の番組で取り上げられたもの)
など企画性のある配信を次々と実施。その中でも注目を集めたのが【ピノ100個チャレンジ】でした。
ピノを一人で100食べるというタイトルそのままの企画に挑戦。「寒い&飽きた」という理由で32個でリタイアしたものの、この企画は北川綾巴&松本慈子、荒井優希&福士奈央、松井珠理奈withマネージャーと。SKE48全体を巻き込んでいったのでした。

そして究極の企画が、「15時間連続生配信」。
2月26日、755の100万ウォッチ達成を記念して5時~20時までの15時間連続配信に挑戦したのです。
「15時間も何をやるの?」「グダグダになるのでは?」という予想を裏切り、白井琴望は15時間の番組表を望んで、しかも他のメンバーの力を借りずたった一人で(家族の手伝いはありましたが)この企画に挑んだのです。

SHOWROOMではカラオケを使用する際には事前に許可が必要なのですが、その許可を取っているもののスタッフ側のミスでカラオケ使用を理由に配信を切断されるという悲劇を味わいました(残り後数時間、視聴者数20万人目前でした)。
目標の〜(^o^)/☆こっちゃんダイアリー☆NO.385|SKE48 Mobile

それでもめげないのが白井琴望。翌3月4日に再度チャレンジ!今度は見事に15時間配信を達成したばかりか、視聴者数21万人という記録も打ち立てたのです。
祝21万人☆こっちゃんダイアリー☆NO.390|SKE48 Mobile

755

「SHOWROOM15時間連続生配信」のきっかけになったのが755。

白井琴望のトーク(755)はこちら

白井琴望は755も駆使してファンの皆さんとのコミュケーションを築いています。

代表的なのがSKE48公式ゲーム『Passion For You』に関する755。
『Passion For You』では定期的に、ゲームの参加者による投票で楽曲選抜やCM出演権、テレビ出演権を競っています。
その際メンバーが「私に投票してください」「私もゲーム頑張っています」と発信するのがこれまでのやり方でした。

白井琴望の場合は、こうなります。

やり方がわからない方のために、ゲームの参加方法を上記のような図解入りで紹介。
あまりのわかりやすさにネット上では「こっちゃんGJ」と白井琴望が賞賛される一方で、「これは公式がやるべき仕事では?」とこちらに非難の矛先が…。
こういった度量の結果、2015年には「SKE48 Passion For You」CM選抜『望遠鏡のない天文台』(第5位)。 2016年には、各種雑誌への広告やJR名古屋駅構内のビジョン広告選抜に選ばれています(第6位)

最近話題になったのは755の「いいね」の件数だけSKE48 Mailを送る、という企画(もはやコレは企画と言っていいでしょう)。

SKE48ではあなたの携帯にメンバーからのメールが届く【SKE48 Mial】というサービスを行っています。
3月27日白井琴望は755に以下の投稿をしました。
1日の送信数はメンバーによって異なりますが、平均すると3通程度。その33倍を1日で送るという暴挙にスタッフサイドも許可していいものか審議、なかば「やれるならやってごらん」的なノリで容認してみたところ、見事97通を達成、更にキリの良いところで100通の配信を完了したのでした。
ちなみにメールの中身は、白井琴望による他のメンバー評が72通、残りは日常の出来事と100通とも大充実でした。

白井琴望からのメールを受け取ろう

SKE48メンバーからのメールが届く【SKE48 Mail】。
白井琴望のメールゼッタイおすすめです。

パフォーマンスにも注目


ここまでネットサービスと白井琴望関わりについて触れてきましたが、ネット上で異彩を放っているだけではありません。

SKE48といえば劇場公演。「どんなに可愛かろうが公演できちんとパフォーマンスできないメンバーは認められにくい」という文化があるようですが、白井琴望はその点も楽々(後藤楽々ではありません)クリア。

研究生時代、TeamS「制服の芽」・TeamKII「ラムネの飲み方」・TeamE「手をつなぎながら」・研究生公演「PARTYhが始まるよ」と全ての公演出演を達成しているのです。そもそもチームKIIのドラフト生なのですから他のチームは覚える必要が無いといえばないのですが、本人曰く
目標の〜(^o^)/☆こっちゃんダイアリー☆NO.192|SKE48 Mobile

現在はチームKII「0Strat」公演に出演中。ユニットは『ByeByeBy』です。

同期の上村亜柚香との双子ダンスではキュートな白井琴望をお楽しみいただけます。


カップリング楽曲にもたくさん参加

前回のメンバー別まとめ・小畑優奈編でも紹介した2016年3月30日にリリースされた『チキンLINE』収録のチームKII『キスポジション』では、フロントの5人に選ばれています
ミュージックビデオ

2015年6月にリリースされたシングル『前のめり』収録曲『制服を着た名探偵』にも選ばれています。
曲選抜で言えば、やはり755を駆使し自らの力(と応援してくれたファンの力)でゲットした【Passion For You】CM選抜曲『望遠鏡のない天文台』でしょう。ベスト5に入った白井琴望姿は下記の【Passion For You】CMでfご覧いただけます
CM
そして今年の【Passion For You】CM選抜曲『奇跡の流星群』にも見事に選ばれています。

昨年11月に行われたソロコンサートでは、カップリング曲のみ8曲を披露しました。
白井琴望ソロコンサート「SKEはカップリング曲もすごいんだよ☆こっちゃんが証明します♪」|SKE48 Mobile Report

これでまだ14歳!

白井琴望、少しは見直していただけましたでしょうか(何か表現が間違っている気がしますが、おそらく読んでいただいた方は「見直した」と思ってくれているはず)?
これだけのことをやってのけている白井琴望は、まだ14歳の中学生。
21時以降は活動できないなど、いろいろと制限があるのも事実ですので、テレビや雑誌などではなかなかお目にする機会が少ないかもしれません。

ただひとつ言えること。

白井琴望の名前を覚えておいて損はありません!

(この時期、このフレーズを使うのは不謹慎かもしれませんが、他にフレーズが思い浮かびませんでした。)