SKE48 Mobile

SKE48チームE・佐藤すみれ

7期生としてAKB48に加入。2014年の大組閣にてSKE48に移籍。
現在に至ります。2017年8月末現在、AKB48グループ内で佐藤すみれの先輩となるのは、わずか7名のみ(卒業予定者は除く)。AKB48・SKE48選抜、総選挙ランクインからの圏外そして再ランクイン、じゃんけん大会選抜、AKB48グループで起こる様々な出来事を経験してきた大ベテラン・佐藤すみれが、2017年12月末の卒業を目前にSKE48・若手育成係として最後の活動を開始します。

佐藤すみれのす~信簿

劇場に立ち、握手会でファンの皆さんとふれあい、テレビや雑誌などのメディアに出演して、自分やグループをアピールし続けているメンバー。
日々の活動中での疑問、長く続けているからこその悩み、新たな壁にぶち当たったときの戸惑い、そんなメンバーのもやもやを、佐藤すみれが解決に導くコーナーです。
メンバーの自己分析を元に、佐藤すみれが少しずつ少しずつ心の【こり】をほぐし、最後にそのメンバーにアドバイスを送ります。
(佐藤すみれの趣味ではありません、と前置きしていましたが、佐藤すみれの趣味になってしまったようです)

第10回:一色嶺奈

第10回の相談者は、チームSの一色嶺奈。これまでの相談内容とは全く違う、ある意味正反対の悩みを持つ一色嶺奈。佐藤すみれはどう答える?。

一色失礼します。

佐藤ようこそ。今日のゲストに来ていただきましたー。私の「若手育成係」の企画として、この「すー信簿」をやってるんですが、知ってますか?。

一色知ってます。谷(真理佳)さんの回、見ました。

佐藤あ、谷さんの! あんな感じで何か悩みをちょっとでも良い方向に……、みたいな企画です!じゃあ、今日はチャートを自分で書いてきてもらったんだけど、これは結構すぐに書けた?

一色はい。歌もカラオケで一時間くらい歌わないと声が出ないんですよ……。

佐藤まぁでも、それは一時間でウォーミングアップって感じだよね。え、ルックス6なんだ! 私、もっと高いかと思ってた。

一色スタイルは結構自信あるんですが、ビジュアルがあんまり好きじゃなくて……。

佐藤あー、そうなんだ。トーク力とSNSが2で、一番自信ないのがこの辺なんだね。そして、この中では一番マシというか、高いのがルックスで6ということで。なんかそこまで高いのもそこまで低いのもないって感じなのかな?

一色はい。

佐藤なるほど。じゃあ今日書いてきてもらった悩みはどんな感じでしょうか? なんか普段違うチームでそんなに喋らないからさ、どんな悩みが来るのか全くわからなくてちょっとドキドキしてる(笑)。

一色はい。これ、結構研究生の時から悩んでて……。「嶺奈が入ったポジションの価値が下がっちゃう」です。

佐藤え、どういうこと!? これちょっと説明を!

一色はい。例えば、研究生公演の時にちょうどハロウィン公演が研究生に回ってきて、そのハロウィンナイトの舞台で自分がセンターになったんですよ。でも、ダンスができないから、れながセンターになるとセンターの価値が下がるんじゃないかなと思って……。

佐藤自分が前に行くことが多かったりして、そこが例えばセンターだとすれば、センターの価値が下がってしまうってことに、結構長い間悩んでるんだ。

一色そうなんです。「一色ができるなら私も」みたいな……。ダンスができないっていうみんなの中での印象が強くて、総選挙の圏外コンサート (「AKB48グループ感謝祭 ~ランク外コンサート~」)の時に若手選抜で菅原茉椰ちゃんとれなでダブルセンターで「ポニーテールとシュシュ」を踊ったんですけど、その時も「なんで?」とか「一色ができるなら私もできる」みたいなことを言われて……。

佐藤んー、なるほど。新しい悩みですね。なんか生々しいというかなんというか……(笑)。

一色この前もチームSのカップリング曲「パーティーには行きたくない」でも三番手で、その時も「えっ!?」みたいな感じになったから……。

佐藤るほどね。でもさ、この悩みがあるってことは、わりかし自分はいつも前の方にいるってことだ。なんならセンターとか三番手とか……、っていうことだから、いつもこの悩みが生まれるわけだよね。

一色多分自分がダンスできたら、そう言う風にはならないと思うんですけど、本当にダンスができないから……。

佐藤でも、入った時とかに比べたらもちろん踊れるようにはなってるわけじゃない? そしたら最初に比べて自分でも自信とかついてきてるんじゃないの?

一色自信はついてきました。

佐藤そうだよね。だって、チャートでは低いけど、1とか2じゃないっていうことは、前よりは全然自信あるってことだよね。

一色以前の私がどれだけダンスができなかったかを知ってる人は「上手くなったね」って思うかもしれないけど、初めて見た人 からしたら下手って思われるんだろうなってことで悩んでます。

佐藤そっかー。自分ではやっぱ嫌かもしれないけど、周りの子からしたら羨ましい悩みなのかもしれないんだけどね……。ただ、そんなに接点はない私だけど、昔よりは踊れるようになったのはわかるし、ファンの人たちは一番わかってるだろうから、ここで苦しんでるのは自分含めファンの人たちも辛いんだろうなって思うんだけど……。もしかして、マイナス思考だったりする?

一色わりと……。

佐藤そうだよね。だから前にいる時も、あんまり堂々とできないんだね。

一色はい。「ごめんなさい……」みたいな感じで(笑)。

佐藤まぁ、どちらかと言うとそんな感じだよね。普段の性格は明るいの?

一色えーと……。一緒にいる人によります。緊張してる時はステージ上とほとんど同じで堂々とできないんですけど、末永桜花ちゃんとか上村亜柚香ちゃんとか樺乃ちゃん(野島樺乃)とかと一緒にいる時はリラックスして明るくなります。

佐藤すでにどう話を広げようか悩んでるよ。これ毎回言ってるんだけど(笑)。いやなんか、みんなから重い悩みがくるから……。それぞれ、らしいなって思う子もいるし、意外だなって思う子もいるんだけど、まあでもこの悩みはわかるっちゃ、わかる。だって、前にいる時の重圧って、やっぱりすごいじゃん。私は前も後ろも真ん中もどこも経験してるからわかるんだけど、やっぱり、前のポジションはプレッシャーがすごいから、これは正直私も理解できる。でも、だからって、ポジションを下げられたらまた話が違うというか、前にいたいんだよね?

一色はい。前になった時はすごい嬉しくて、S公演「重ねた足跡」での「意外にマンゴー」も三番手だったんですが、決まった時はすごく嬉しくて。前のポジションになるのはすごく嬉しいんですけど……。

佐藤うん。前にいるのとか、色んなところで選んでもらうのとかは嬉しいんだよね。自分がその場所で合ってるとは思わないってこと?

一色うーん……。ていうか自分で良いのかなみたいな。他にも人気のあるメンバーさんは沢山いるから……。どちらかというと自分で本当にいいのかなみたいな。

佐藤きっと自分の気持ちの面での悩みってことだよね。ちょっと話変わっちゃうけど、将来の夢は?

一色SKE48では選抜にもなりたいし、総選挙にもランクインしたいって思ってます。あと、卒業したらモデルのお仕事をするか、一般人に戻るか……(笑)。

佐藤ははは(笑)。でもちゃんと自分のこの先のビジョンはあるってことだ。じゃあ、「ラブ・クレッシェンド」のメンバーに選ばれたことについてはどう思った?

一色本番当日になるまで何の撮影をするのかすらわからなくてびっくりしたんですけど、4人入ったじゃないですか。その4人に選ばれたのがすごく嬉しくて。ちかこさん(松本慈子)と井上瑠夏ちゃんと野村実代ちゃんっていいう期待されているメンバーの中に自分を選んでいただけたのが最初はすごく嬉しかったです。でも、「ラブ・クレッシェンド」っていうユニットが好きなファンの人からしたら、4人入るのってちょっと嫌じゃないですか。

佐藤わ 本当にマイナス思考なんだね(笑)。

一色そういうのがめっちゃ書かれてたから。

佐藤そういうマイナスなコメントとか、自分に対する批判とかもスルーできずに目に入っちゃうって感じ?

一色はい……。

佐藤そういう意見が、一個二個あるだけで、そっちの人の方が多いんだろうなっていう風に見えちゃうよね。ほとんどの人がそう言ってるんだっていう風に思っちゃうよね、自分では。でも、確実に応援してくれる人が増えているのは実感してる?

一色はい。ケータイゲーム「Passion For You」でもファンの人がたくさん投票してくれてCMに出られたので、そういう結果を残してファンの人が喜んでくれるのが、私はすごく嬉しいです。

佐藤そういうのが自信につながっていくのかな。

一色はい、つながっています。入った頃に比べたら自信はついたと思います。

佐藤難しいよね。これはこれで悩んじゃうと思うんだけど。今の一色嶺奈ちゃんのキャラクターが好きな人もいるわけじゃない。SKE48にあまりいないガツガツしていないキャラが好きな人も多いんじゃないかなと、私は勝手に思ってるんだけど、この悩みがあるからって私が「じゃぁ自身を持ってガツガツ行けばいいじゃん」と言うのは違うなと思っていて、ファンの人の期待を裏切らないような悩みの答えを出さなきゃいけないんだろうなとは思うんだけど。でも自信を持つのとガツガツ行くのもまた違うしね。でもポジションの価値が下がるなんて、私はこれまで思ったことないけどね。

一色「私の方が一色よりダンスが上手いから、チームSだったら3番手になれるかも」って思われてそうで

佐藤でもダンスをガンガン踊ってさ、もちろんかっこよく踊れるに越したことはないけど、嶺奈ちゃんが踊れるようになったらって言われなくなるのかな?そこなのかな?って思っちゃうんだよね。ダンスが他の人に劣っていても、他の人に負けない何かを持てばいいんだよ。ビジュアルもいいし、スタイルもいいし絶対に目を引くからね。そうすればもっともっと目を引くし、ポジションの価値が低くなるなんて思わなくなると思うよ。

一色…。

佐藤ファンのみんなは嶺奈ちゃんのどこを応援しているのかな?

一色成長過程を見るのが楽しいってよく言われます。

自分に自信を持てないネガティブ思考な一色嶺奈に佐藤すみれはどう対処する?

続きは動画で!(42分) ※ 動画をご覧いただくにはSKE48 Mobile会員への登録が必要です。(月額324円(税込)) ※ 一色嶺奈のプロフィールを見る 一色嶺奈のメールを受け取る
佐藤すみれのプロフィールを見る 佐藤すみれのメールを受け取る

第1回:水野愛理

「序列を上げたい」という水野愛理の悩みに、佐藤すみれが送った言葉とは

第2回:太田彩夏

「公演に出たい」という太田彩夏の悩みに、佐藤すみれが送った言葉とは

第3回:野島樺乃

「努力は本当に報われますか」という野島樺乃のどストレートな質問に、佐藤すみれが出した答えとは?

第4回:杉山愛佳

キャラクター変更に悩む杉山愛佳に、佐藤すみれが出した答えとは?

第5回:上村亜柚香

握手を伸ばしたいという上村亜柚香の悩みに、佐藤すみれはどう答える?

第6回:青木詩織

「おいしいものをがまんできない」は、本当に青木詩織の悩みなのか、佐藤すみれが青木詩織に切り込む!

第7回:末永桜花

「自分に自信を持つには」の言葉通り、自己評価が極端に低い末永桜花に佐藤すみれが贈る言葉とは?

第8回:谷真理佳

「SKE48で生き抜くためには」という戦友・谷真理佳に、今あらためて佐藤すみれが贈る言葉とは?

第8回:松本慈子

思わず言葉を詰まらせてしまった松本慈子に、佐藤すみれが贈るアドバイスとは……?