SKE48 Mobile

SKE48チームE・佐藤すみれ

7期生としてAKB48に加入。2014年の大組閣にてSKE48に移籍。
現在に至ります。2017年8月末現在、AKB48グループ内で佐藤すみれの先輩となるのは、わずか7名のみ(卒業予定者は除く)。AKB48・SKE48選抜、総選挙ランクインからの圏外そして再ランクイン、じゃんけん大会選抜、AKB48グループで起こる様々な出来事を経験してきた大ベテラン・佐藤すみれが、卒業を目前にSKE48・若手育成係として最後の活動を開始します。

佐藤すみれのす~信簿

劇場に立ち、握手会でファンの皆さんとふれあい、テレビや雑誌などのメディアに出演して、自分やグループをアピールし続けているメンバー。
日々の活動中での疑問、長く続けているからこその悩み、新たな壁にぶち当たったときの戸惑い、そんなメンバーのもやもやを、佐藤すみれが解決に導くコーナーです。
メンバーの自己分析を元に、佐藤すみれが少しずつ少しずつ心の【こり】をほぐし、最後にそのメンバーにアドバイスを送ります。
(決して佐藤すみれの趣味ではありません。)

第6回:青木詩織

第6回の相談者は、チームKII・青木詩織。6期生初の登場です。やいづ親善大使と個人仕事も充実している青木詩織の悩みとは。

青木  ドンドン(とドアをノックする音)

佐藤 ノックが下手だなぁ(笑)。

青木 すごい野太い音がしましたね。

佐藤  どうぞ。

青木 おはようございます、お願いします。

佐藤 こちらこそお願いします。今日は一個悩みを書いてきてもらいましたけど、どんな悩みがあるのかな。見せてもらっていいですか。

青木 じゃん。私の悩みは「おいしいものを我慢できない」です。

佐藤 ……この企画、これで5人目なんですけど、こんなにふざけた相談は初めてですよ。

青木 ふざけてない、ふざけてない! これは結構深刻な問題なんですよ……。

佐藤 私は絶対深刻に考えてないと思う。だって今日タピオカみたいなもの持ってきたもん(笑)。

青木 ばれました?(笑)。これもおいしいものなので我慢できないんですよ。

佐藤 それではまずはチャートから見ていきましょうか。軽く説明をしてもらっていいですか?

青木 はい。歌とダンスが本当に苦手で……。

佐藤 そうだね、3点と4点だと本当に苦手なんだね……。

青木 はい。自信を持ちながらSKE48に入ったんですけど、うまく踊れないんです。

佐藤 自信持ちながら入ってきたの?

青木 そうなんです。日本舞踊を習ってて、それをダンスに活かせるかなって思ってたんですけど、1ミリも活かせなくてびっくりしちゃいました……。ダンスのフリを覚えるスピードとかも遅いし……。

佐藤 日本舞踊とダンスは全然違うもんね。

青木 そうなんです。それに、歌詞を覚えるスピードも遅いうえに、なぜか音痴だし……。

佐藤 ははは(笑)。これは史上最高にオモシロ回になる予感がしますね(笑)。ルックスは高いじゃん!

青木 そうなんです。SKE48に入って6期生の集合写真とかが出た時から「何だ、あの子は!」みたいなことを言われているんです。

佐藤 ルックス担当だっけ? 今でもそうなの?

青木 そうなんです。チームK2ではリーダーのみなるん(大場美奈)さんと副リーダーのみこと(内山命)さんから「しゃべらなければ本当にかわいいから黙っとけ」って言われてます。

佐藤 でも7なの?だったら9くらいの点数を付けてほしいくらいだけど。

青木 ルックスって顔だけじゃなくて、やっぱりスタイルもあると思うので。

佐藤 そういえば、なつみかん(田中菜津美)と並んでる画像を見たよ(笑)。。

青木 私、脚がすごい短くて、なつみかんさんの腰の位置と同じくらいに私の胸がありました。だからマイナス3点です。トーク力は5点です。

佐藤 でもなんとなくおもしろいいイメージはあるよ。

青木 しゃべる時はしゃべるんですけど、気分乗らないと黙るんです。気分にムラがあるので、平均の5点です。

佐藤  SNSが9点とかすごい! この中で一番高いじゃん。

青木 私、歌とダンス苦手だから、頑張るところはSNSと握手会しかないと思ってるんです。SKE48に入った時からそれだけは頑張ろうと思ってます。それでルックスの分を補ってます。

佐藤 3点のマイナス分を頑張って補っているんだね(笑)。女子力が8点っていうのは、ほとんど何でもできるってこと?

青木 はい。料理もするんですよ。

佐藤 私、料理できないからすごいなって思う。自炊した料理はSNSに載せてたりするの?

青木 いいえ……。SNSに載せると「茶色いものが多い」って言われるのであんまり載せてないです……。

佐藤 SNSが9点なのに、料理は活かしてないんだね(笑)。チャートを説明してもらったけど、悩みには繋がってない気がするなぁ(笑)。今日書いてきてもらった悩みはプライベートの悩みみたいだけど、SKE48のチームのこととか仕事のこととかに対しての悩みはないの?

青木 え!? ありますよ!

佐藤 あるやーん(笑)。

青木 え! 何? どういうこと!?

佐藤  私はそこを掘り下げていくのが仕事なんですよ。

青木 そうなんですね。そういう悩みかぁ〜。

佐藤 「今日、私は絶対これを解決したいんです」っていうならもう構わないです。構わないけど、これからの自分をSKEのファンの人、自分のファンの人が見てくれるって考えて。

青木 ええっ〜!? 何だろう……。

佐藤 だって、私は「おいしいものを我慢できない」なんて相談にアドバイスできません。「どーぞ」って言って数分で終わっちゃうもん。

青木 う〜ん(と唸りつつペンを持つ)。

佐藤 ペンを持ったということは、きっとあるんでしょうね。こんな感じのスタートは初めてだよ(笑)。いままでの子たちは入ってきて「(深刻な顔で)これ悩んでます」って雰囲気だったから。

青木 具体的に書いたほうがいいですか?

佐藤 正直にいきましょう。具体的なほうが私は嬉しいかも。普段からおしりんとそこまでしゃべったりしないから、そんなに生意気なこと言えないからさ。こういうのあんまり真面目にやらないの?

青木 やりますよ!(笑)。

佐藤 聞き方が悪かった(笑)。真剣モードじゃないの?

青木 真剣モードですよ。

佐藤 これ、真剣モードなの!?(笑)。でも、「す〜信簿」の人選は私から出す希望とスタッフさんの判断が組み合わさって、選ばれし者が来るのね。今回はおしりんが未来ある若手として選ばれたわけですよ。

青木 ありがたいですね、本当に。(ボードを出しながら)重すぎるかな?

佐藤 「おいしいものが我慢できません」からのこれ!?(笑)。

青木 「どうしたらSKEのちからになれますか?」……重いですよね?

佐藤 ギャップが凄いね。

青木 私は結構、先輩メンバーとご飯に行ったりすることが多くて、そこで飛び交う会話がすごいわけですよ。

佐藤 真那会だっけ? たぶん私も2回ぐらい行ったことあるよ。

青木 そのときは私もいました?

佐藤 いたいた。カウントダウン串かつの時はいたよね?

青木 いました。

佐藤 あとはお家でパーティーをした時もいたよ。真那会の存在をすべて把握していないホワワーンとした状態の時に行ってしまったみたいなことがあって(笑)。周りの子が誘ってくれたから行ったんだけどね。そこにおしりんがいて、あの時は一番後輩だったよね? 「あ、いるんだな」って私は思ってた。

青木 そこでの話を聞いてると、「私、全然考えてないな」と思って。SKEのためになれているのかなって思う時があるんですよ。

佐藤 いつも行ってるメンバーの先輩たち、みなるんとか真那ちゃんとかみこってぃには、こういうこと話さないの?

青木 話さないですね。私は基本的に誰にもそういうのを話さないです。これが初出しです。

佐藤 じつはそういうことを話せたらいいなっていう企画なんです。甘いものを我慢できないとか、そういう軽いもんじゃないんです。

青木 それはそれで大きな問題なんですけど……。

佐藤 知らんがな(笑)。そっか、話さないんだね。私に聞くよりも、絶対そっちに聞いたほうがいいんじゃないかなって思っちゃうんだけど。言わないんだね。そこでの会話はだいたいが明るく楽しい会話?

青木 ただただSKEのことを話してますよね。

佐藤 そうだね。SKEのために何ができるかってことか。

青木 いまは選抜メンバーでもないし、だからといって若手育成という期でもないし。

佐藤 6期だっけ? 6期って聞くとまだ若いんだなって思うけど、6期の子ってそれなりにキャリアもあるし、いろいろできちゃってる子が多いよね。一番新しいのが8期生だから、(6期生は)これからなんだなって思った。最近いろんなところで「SKE48は全員でSKE48」って言ってくれているところを見ると、こっち側は響くよね。私もいまは選抜メンバーではないから。確かにそうであってほしいという気持ちはあるけど。SKEのために何ができるかって、日々考えてるの? それとも悩みを絞り出したら出てきたこと?

青木 寝る前に目をつぶるとSKEのことを考えちゃって眠れない日があったりするんですよ。

佐藤 チームKIIってどうなの?

青木 それも結構、悩みです。KIIはいまグイグイきてる時期だと思うんですけど、そうなるとなかなか上に行けないんです。8〜9人ぐらい選抜メンバーがいて、それだけで立ち位置の半分は埋まってますから。

佐藤 そうなんだよね。

青木 メンバーが18人もいるんですけど、選抜メンバーがいて、その次に若手みたいな子たちがいて、私はめちゃ下だなぁっていう。前回CDを出したときも端のポジションでしたね。握手券はそれなりに売ってたけど、端に追いやられて、そのときに「私って必要なのかな?」って思ったんです。

佐藤 KIIから(水野)愛理とあやめろ(太田彩夏)が来てくれたときも、公演に出られない問題ですごく悩んでるって言ってたよ。

青木 公演が始まった時はメンバー17人でそこには入れたので、そのポジションをずっとやってるんですけど、私もいつ外されるかわからないから怖いです。

佐藤 でも、ソロの仕事は充実してるよね?

青木 そうですね。

佐藤 だから逆にグループのためになりたいって思うのかな?

青木 そうなんですよ! 地元の焼津の仕事はたくさんいただくんですけど。

佐藤 電車の中の広告に1人で載ってるって聞いたよ。それすごいよね? 1人で載ったことある人はいないんじゃない?

青木 それも結構、悩みで……。

佐藤 めっちゃおもしろい(笑)。最初は「おいしいものを我慢できない」って書いてきて「悩みないっす〜」みたいな感じだったのに! 話してるうちにいろいろ出てきちゃった?

青木 そうなんです。焼津のお仕事ばかりで、正直それ以外の仕事が……。

佐藤 それはどれくらいの忙しさなの?

青木 年に数回、大きなお仕事を頂いています。

佐藤 かおたん(松村香織)とどんちゃん(福士奈央)と一緒に地域振興課をやってるもんね。逆に他の子たちはグループ以外のソロの仕事をやりたいと思ってると思うんだけど、そこが充実しているからこそグループの仕事を充実させたいということなのかな?

青木 (焼津の仕事だけで)満足していると思われている気がして心配になります。そんな大きな仕事はなかなかできないから、ファンの人たちも満足しちゃってるんじゃないかなと思って……。


「おいしいものをがまんできない」から「どうしたらSKE48のちからになれますか?」という青木詩織からの振り幅の大きな質問に佐藤すみれはどう答える?

続きは動画で!(36分) ※ 動画をご覧いただくにはSKE48 Mobile会員への登録が必要です。(月額324円(税込)) ※ 青木詩織のプロフィールを見る 青木詩織のメールを受け取る
佐藤すみれのプロフィールを見る 佐藤すみれのメールを受け取る

第1回:水野愛理

「序列を上げたい」という水野愛理の悩みに、佐藤すみれが送った言葉とは

第2回:太田彩夏

「公演に出たい」という太田彩夏の悩みに、佐藤すみれが送った言葉とは

第3回:野島樺乃

「努力は本当に報われますか」という野島樺乃のどストレートな質問に、佐藤すみれが出した答えとは?

第4回:杉山愛佳

キャラクター変更に悩む杉山愛佳に、佐藤すみれが出した答えとは?

第5回:上村亜柚香

握手を伸ばしたいという上村亜柚香の悩みに、佐藤すみれはどう答える?