SKE48 Mobile

2016年2月6日(土)、新潟・朱鷺メッセで『コップの中の木漏れ日』全国握手会が開催されました。幕開けのSKE48ミニライブには、地元・新潟からNGT48が参加。2つの姉妹グループが揃い踏みして、新潟の地を熱く盛り上げました。

ミニライブ終了後、SKE48から菅原茉椰・水野愛理、NGT48から西潟茉莉奈・荻野由佳、計4名のドラフト2期生による座談会が実現! SKE48 Mobile × NGT48 Mobileの合同企画として、前後篇でお送りします。
※座談会後篇はNGT48 Mobileで公開中!

――そんなワケで今回、SKE48とNGT48がここ新潟の地に集まったということで。グループの枠を超えた同期であるドラフト2期生の皆さんをお招きして、同窓会チックな座談会を開催しちゃおうと思います!

よろしくお願いします!

全てはここから始まった!
ドラ2候補者合宿の思い出

――他グループのドラフト生同士って交流とかあるんですか?

NGT48チームNⅢ 荻野由佳ありますあります。
SKE48チームE 菅原茉椰けっこうありますよ!
NGT48チームNⅢ 西潟茉莉奈 ドラフト2期生候補者の合宿があって、その時にね。
SKE48研究生 水野愛理同室だったりとかありましたよ。
(西潟)茉莉奈さんとは、合宿中に同じ3軍だったんですよ。ドラフト候補生はダンスの上手さの順で1軍~3軍に分けられてて。
そうそう。ずっといっしょだったよね。
何軍だったか忘れたけど、愛理とは『メロンジュース』でいっしょでした。愛理がセンターですんごい頭振って踊ってたのを覚えてます。あれはヤバかったよ。
ふへへっ(笑)。
『メロンジュース』は、泣きながらレッスンしたな…。
自分たちが踊れなすぎて、泣けてくるというかね…。
レッスンといえば、ボイトレもヤバかったよね。
ヤバかったね! 「マンマ・ミーア」だっけ?

――「マンマ・ミーア」!?

「マンマ・ミーア」っていう発声練習が、ドラフト生の中で一時期流行ったんです。
ボイトレの菅井(英斗)先生っていう、すごい厳しい方が一日指導しに来てくださって。その時に「マンマ・ミーア」とか、猫の鳴きマネで「にゃ~お」とか、レッスンで発声したんですよ。

──著名な先生ですよね。「にゃ~お」を指導してるのを、昔テレビで見たことがあります。

「にゃ~お」以外にも、動物の鳴きマネはいくつかやりましたね。
カエルとかもあったよね。
カエルは難しかったね。私、「アナタ、急に刺されたとしたらどんな声を出す?」って課題を出されて。「わあー」って叫んでみたんですけど、棒読みになってしまって…。
がたねぇ、それで怒られてたよね。

──その他、菅井先生と絡みありましたか?

私、今まであまり泣いたことがなくて(断言)。合宿でも泣かないって決めてたし、泣いてなかったんですけど、そのボイトレがつらくてつらくて。その日初めて泣きました。
えっ、でも愛理、けっこう泣いてた記憶あるよ…!?  最後にみんなで集まった時とかもさ。
うっそ~。そうだっけ!?
そうそう。泣いてたよね。

ドラフト会議から約9ヶ月
それぞれの成長、変化とは

でも、愛理はすごい成長が早くて。最初に会った時はダンス未経験で苦手だったのに、合宿が終わる頃にはすごく上手になってたし、表現力もついててね。
照れるな~もう。
だから私、きっと愛理は地元・名古屋のSKE48さんに指名されるんだろうなと思ってて。
愛理も『カモネギックス』のレッスンで、由佳のダンスめっちゃすごいなって思ったよっ!
こうやってね、ホメたらホメ返してくれるんですよ。

――なるほど。菅原さんに対してはどうですか?

あっ、菅原は大丈夫です…。
ねえ(笑)。そこは遠慮しないでよ。
茉椰ちゃんもすごいよね。ユニットに選ばれたり、活躍してますよね。
さっきラブ・クレッシェンドさんのリハーサル観て、すっごい感動しちゃった。
ありがとう。でも二人も、活動を見てるとフロントに立ってNGT48を引っ張っていってるよね。すごく地元に貢献してるし。これはSKE48のドラフト2期生も負けていられないなって思いますね。
うんうん。負けてらんないよねっ!
私たち二人も「SKE48のドラフト2期生には負けないように頑張ろうね」って話してますよ。本当にすごいスピードで上がっていってるので、危機感あります。