SKE48 Mobile

SKE48/GALAXY of DREAMS
マネキンチャレンジ Team Kll Ver.1
マネキンチャレンジ Team Kll Ver.2
MADE by YUMANAスタートアップ・ムービー

MEMBER'S MAKE UP

  • make up / 小畑優奈&白井琴望
  • make up / 福士奈央
  • make up / 竹内舞
  • make up / 荒井優希
  • make up / 日高優月
  • make up / 大場美奈
  • make up / 青木詩織
  • make up / 高柳明音
  • make up / 竹内彩姫
  • make up / 内山命
  • make up / 斉藤真木子
  • make up / 高木由麻奈
荒井優希&内山命&竹内彩姫
青木詩織&水野愛理
キャスター : 高木由麻奈 SKETVメインキャスターのほか、音楽、編集、撮影、構成を手掛けるマルチクリエーター
続きはこちら

MADE BY YUMANA

――MADE by YUMANAスタートしました。「待ってた」とか「面白い」とか非常に好評ですよね。

由麻奈そうですね、握手会やコメントなどで皆さんが待ってくれている声を聞いていたので、スタートできてよかったなって思っています。

――そもそも、由麻奈さんが映像制作を始めたのは、何がきっかけですか?

由麻奈大学でそういった勉強を始めたことが一番大きいですね。元々、いろんなアーティストさんのコンサートに行くのが好きで、もちろんアーティストの方を見るのが一番の目的なんですけど、授業でいろいろな見方を教えてもらってから、演出が気になるようになってきて。学校で学びつつ、コンサートに行っていろんなアーティストさんから刺激を受けたのが一番大きかったですね。

――そもそも映像を専攻しようと思ったのはどういう理由なんですか?

由麻奈 SKE48の活動を第一に考えていたので。だったら、SKE48の活動をしながら、プラスになることで大学に通いたいと思っていて。自分が出る側の立場なので、じゃあ作る側の気持ちも分かれば、より作品にちゃんと携わっていけるんじゃないか?ということを考えて、それでそういう大学にしようと思って。仕事に活かせることがあると思って、映像メディアを専攻したんです。だから、SKE48に入ってなかったら絶対私、違う大学に行ってました。

――何かの作品を見て、その映像に興味を持ったということでは……?

由麻奈ないです。本当にただただ、「SKE48の活動をもっとプラスにしたいな」でも、「大学も卒業したいな」、「じゃあどうしよっかなー」「大学でそういうのを学べば、もっと仕事に活かせるだろうし、自分としてもプラスになるんじゃないかな」っていうのが一番最初でした。
だから、SKE48入ってなかったら絶対に、違う大学に行ってただろうなって思うんです。本当は大学も進学しようと思ってなかったんですよ。全部SKE48がきっかけになってます。

――それで、大学での勉強が実ったというか、表に出たのが「ブリッジ」?

由麻奈そうですね。あ、そうだ、その前に総選挙のアピールコメント動画がありました。

――あの、話題になったやつですよね

由麻奈(松井)玲奈さんがその動画をちゃんと見てくださってて、玲奈さんの卒業コンサートで「由麻奈に曲を作ってもらいたい」っていうリクエストをいただいて。玲奈さんの卒業コンサートで自分の曲が作れるなんて、しかも玲奈さんから指名が来るなんて思っていなかったので、もう死ぬ気でやろうと思って。大学行っても、授業終わったら、引きこもりじゃないや(笑)篭ってずっとソフトをいじってましたね。

――そのあと動画をどんどん作り始めてますよね

由麻奈Twitterを始めたのが一番大きかったですね。元々、あんまりSNSが好きじゃなかったんですけど、でも、今こういう時代になってスマートフォンの普及も年々上がっているので、ここでアピールできることをしていこうと思ったんです。それで、ただただ一言を上げるだけじゃなくて、もっと実のある内容とかを上げていきたいと思ったのが、動画を作るきっかけになりました。

――今回、総選挙に出ない理由として「ブログとかSNSで応援動画を作ってみんなを応援したいから」ということを仰っていたじゃないですか。今、SKETVは青木さん(青木詩織)、メイクアップの方はどんどん量産されてますけど、これから総選挙期間前までには、限られた本数しか作れないですよね。

由麻奈そうですね、新公演もありますし。新公演のレッスンも頑張りながら、(動画制作も)並行して頑張りながらやっていきたいねっていうことを(松村)香織とも話をしています。

――松村香織さんもメンバーをフィーチャーした動画を作り始めてますよね。

由麻奈香織のはドキュメンタリータッチですけど私のは結構コメディー系ですね。コメディーで面白いなーっていう感じを出していきたいなと思ってます。

――作品のタッチが全然違っていて棲み分けがきちんと出来てますよね

由麻奈二人で何かを作りだせたらな!と思ってます。香織の撮ったドキュメンタリーを私が再編集するとか。

――何かの特典映像で見てみたいコラボですね

由麻奈香織はメンバーのいろんなことを引き出すのがうまいんですよ。私はメンバーに新しいことに挑戦させたくて、「あっ、こんなことできるんだ」とか、そういう発見をしていただくために、普段メンバーがやらなさそうことをやらせたりするのが好きなんですけど、香織はその子自身の良さを引き出しているかなって。

――なるほど、素の部分を出すのが、松村さんだとすれば…

由麻奈新しい面を引き出すのが私。だから両方見てくれるのが一番ですね。

――表立って発表はされていませんが、全国ツアーや特別公演でも由麻奈さんの曲が使われているんですよね。

由麻奈そうでした、忘れてた自分でも(笑)。 結構使われてるんですよね。ミッドナイト公演のオープニングとか。確かに公に発表はしてないんですけど、でも、私の癖とかも分かるファンの方だと、「由麻奈っぽい音だな」とか気づいてくれます。逆にプロが作ったのに「由麻奈かと思ったよ」っていうのもあります(笑) それは申し訳ないから、違いますよって。

――映像制作でこれからやってみたいことはありますか?

由麻奈人を使ってのCGもできたらいいなとは思ってるんですけど(笑)。モーションキャプチャー的なこととか。あとは、イベントとかにも出られたらいいなって思います。

――SKE48チームKII高木由麻奈が、CGなんとかビエンナーレみたいなものに出品するとか。

由麻奈そうそう、とか、アーティストさんとコラボして、私が映像作ってとか。そんなのまだ全然夢のまた夢なんですけど、そういうお話をいただけるようになるくらいまで、やりたいですね。

――VJなんてどうですか?ライブの演奏に合わせて映像を生で加工したりとか。ステージ上でチームKIIメンバーが踊ってるのに由麻奈さんがいない。

由麻奈で、私はスタッフブースのところで機材いじりながら「ここにいるよ――」って、めっちゃ裏方やってるじゃないですか私、やばいですやん(笑)

――クリエイティブな部分でスタッフ的な感覚をもっているアイドルってなかなかいないですよね。今の由麻奈さんはSKE48とは切っても切り離せない関係にあるみたいですね。

由麻奈そうです、そうです。SKE48とはWin-Winな関係でいたいですね。スタッフさんにもこの子にいて欲しいなって思われたいですし、私もずっとここにいたいっていう風に思いたいですし、そこが大事かなって思っています。

――では最後にファンの皆様にメッセージを

由麻奈これからまたどんどん、映像や音楽を作っていきたいなと思うので、もし「このメンバーのこういうところが見てみたいな」とかがありましたら、ぜひ教えてほしいです。皆様の期待に応えられるように頑張りたいと思います。