SKE48 Mobile

Vol.2 髙畑結希【前編】

旬刊 SKE48

旬刊 SKE48

――最初に聞きたいのは第9回AKB48選抜総選挙のことです。ランクインおめでとうございます。

髙畑ありがとうございます(笑)。

――自分でも手応えはありましたか?

髙畑最初は(ランクイン)いきたいけど無理かなって思っていました。強い人もいるし、厳しいなと思ったんですけど、この1年間、私は総選挙のためにやってきたんです。生誕祭の時に「(来年は)総選挙でランクインしたい」と言って、「Passion For You」リクエスト企画とかいろいろありましたけど、総選挙にランクインしたいという気持ちで1年間過ごして発信し続けてきたので、それが良かったのかなと思います。

――総選挙の結果、初水着にチャレンジしたわけですが、いかがでしたか? 21年間一度も水着を着たことがなかったんですよね。

髙畑はい。(恥ずかしくて)水着姿では歩けなかったです。何かを羽織っていないと歩けなかったです。現場ではなるべく空気のようにしていました。

――そもそも、なぜ水着を着たことがなかったんですか?

髙畑水不足問題! 小学校にはプールがあったんですけど、水不足でプールに入れなかったんです。

――確かに、香川の水不足はよくニュースになってますよね。

髙畑他にも学校の設備工事でプールの授業がなかったり、私が骨折してプールに入れなかったり、いろいろ重なって結局プールには入ってないんです。海にも行きましたけど、香川の海でビキニになる人はあんまりいないんです。まあ、短パンに半袖ですよね。

――本格的に泳ぐわけじゃなければ、それでもいいですよね。

髙畑はい。一応、水着は持ってるんですよ。買ってもらったけど、学生時代は着れないまま終わりました。

――OL時代に友達と一緒に海に行くことも?

髙畑なかったですね。

――今回、貴重な初水着が今回の『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2017』で見られるわけですね。

髙畑緊張しました……。楽しみですけど、映りが良かったらいいなと思います。

――初めてといえば、始球式をやるのも初めてですよね。8月8日、レクザムスタジアム(香川県営野球場)で始球式に登場します。

髙畑まだ練習してないんです。ボールがなくて……。目標はノーバンです。 SKE48はマネージャーに野球経験者が多いので、早く教わって練習したいですね、

――当日はSKE48のメンバーが5人(荒井優希、松村香織、鎌田菜月、高畑結希、谷真理佳)が行きますよね。どんなことをするんですか?

髙畑始球式をして試合を見て、ミニライブ的なこともする予定です。

――高畑さんの地元なので、ミニライブはセンターも期待できる?

髙畑どうでしょう?(笑)。

――始球式をやるチームが、四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズというチームです。このチームとは昔から関係があるんですよね?

髙畑はい。じつは高校生の頃にチアリーディング部をやっていたんです。でも、高校のチア部の活動って基本的には夏だけなんですね。それだと物足りないなぁと思ってたんですけど、球団のチアなら冬も活動できるし入ってみようと思って応募したんです。高2〜高3の1年間やってました。

――実際にはどんなことをしていたんですか?

髙畑グッズの売り子さんもやるのかなと思ってたら、球団のイメージガールということでした。ガイナーズのイメージガールをやったおかげでアイドルをやってみたいという気持ちが湧いてきたんです。前に出たいという気持ちが出てきました。

――人前に立つ楽しさを知ってしまったんですね。

髙畑SKE48の7期生に応募した時の写真も、ガイナーズの時に撮った全身写真を使って応募しましたからね。

――そういう繋がりがあったということは、今回の始球式は言ってみれば凱旋じゃないですか。「SKE48・高畑結希が帰ってきました」ではなくて、今回は「選抜総選挙78位」という箔がつきましたよね。どんな気持ちですか?

髙畑春の全国ツアーの香川公演で帰ったときよりも胸を張って帰れるんじゃないかと思います。あのときは周りに松井珠理奈さんもいてオドオドしてた感じでしたけど、今回はちょっと自信がついた自分で帰れるんじゃないかな。

――でも、今回のメンバーには曲者が1人……いや、曲者だらけだな(笑)。

髙畑そうなんです。いつも関西方面のお仕事は香織さんとご一緒することが多いです。

――谷真理佳さんもいますね。しゃべると突拍子もないことを言い出す荒井優希さんもいます。

髙畑香川県ってSKE48を知らない人も多いんです。だから、とりあえずかわいく! 変なことは言わないでほしい!(笑)。香織さんと岡山で一緒に仕事をしたときなんか、ギリギリのことをいっぱいしゃべってましたからね。香川では清楚とは言わないまでも、アイドルって感じでいてほしいなぁ。

――ようするに「松村、しゃべるな!」と(笑)。

髙畑「SKE48はこんなかわいらしい女の子たちなんです」って感じでいきたいので……、うん、香織さんは本当にしゃべらないでほしい(笑)。

――このインタビューを読んで高畑結希に興味を持ってくれた方に自己PRをお願いします。

髙畑このインタビューがきっかけで私のことを知ってくださった皆さんには、もっと興味を持ってもらえるように、もっともっと頑張ります。私はみんなを楽しませるような人でいたいので、休んでいるヒマはないです。総選挙78位というファンの皆さんからいただいたプレゼントを無駄にしないように、これからも活動していきたいです。去年も「勝負の年」って言ってたんですけど、今年はファンの方が「勝負の年」にしてくださったので、この1年も本気で目標に向かって勝負して、みんなと笑顔になれたらいいなと思います。

8月15日アップの後編では、高畑商事についてのインタビューを掲載します。
髙畑結希のプロフィールを見る 髙畑結希のメールを受け取る