SKE48 Mobile

Vol.6 町音葉【前編】

サッカーJ2・FC岐阜のアンバサダーに就任した町音葉。

既にアンバサダーとしてスタジアム女子会やハイタッチ会に参加している彼女に、FC岐阜に興味を持ったきっかけや、アンバサダーとしてのこれからを聞いてみました。

旬刊 SKE48

旬刊 SKE48

――今回このインタビューはSKE48の話題のメンバーをピックアップしています。ということで町さんの話題は何ですか?

FC岐阜のアンバサダー就任です。

――おめでとうございます。

ありがとうございます。もともとパパにFC岐阜の試合に連れて行ってもらっていたんです。一回行ったらすごくハマってしまって、それからメンバーや友達を誘って何度か見に行っていたらFC岐阜の方に声をかけていただきました。

――何回くらい見に行ったんですか?

だいたい土日が試合なんですけど、握手会の日程と重なってるんですね。でも、行ける日はなるべく行きたいなと思って、時間が空いたら行ってました。東京の握手会終わりで新幹線に乗って名古屋に帰ってきて、そのまま長良川競技場に直行したこともあります。

――すごいファンじゃないですか。

本当に大好きなんです。最初はスーパーシートという正面の席で見ていたんですけど、サポーターさんたちの席も楽しそうだなと思って、そっちに移動して応援してたんです。サポーターさんたちも音葉のことを知っててくださって、「町音葉ちゃんだよね?」って。私も「一緒に応援してます」って言いました(笑)。InstagramにFC岐阜のことをアップしていたのを見てくださってたみたいです。

――好きな選手もいるんですか?

全員覚えたわけではないんですけど、毎回見るたびに気になる選手はいます。選手のプロフィールが書いてある紙を見ながら観戦して、「あの選手は強いな」って勉強してます。

――町さんが観戦する時の勝敗はどんな感じですか?

日によりますけど、勝率は半々ぐらいです。アンバサダー就任式の日は2-0で勝ちました。アンバサダーになってから試合は1回だけなので、勝利の女神になれるように頑張りたいです(笑)。

――就任式は7月30日でしたよねアンバサダーになってみてどうですか? まだ活動らしい活動はしていないのかもしれませんが。

選手の方と音葉とマスコットキャラクターで、試合前にハイタッチ会をやりました。女子会イベントにも参加しました。サッカーファンの女子の方と選手の方と音葉とチームの社長さん。

――社長さん(笑)。それは楽しかったですか?

楽しかったです! FC岐阜の女性ファンを増やすためにっていう話し合いをしていたので、自分も役に立つなと思いながら聞いてました。勉強になりました。

――どんなことを話してるんですか?

遠くから観に来てくださった方のために、Instagramとかでスタジアム近くのおいしいお店とかかわいいお店を紹介したりとか。Instagramは流行りですから(笑)。最近、Twitterも始めたんです。

――Instagramはかっこいい写真が1点あればいいですけど、Twitterはテキストもあるから難しいよね。

難しいですね。でも、選手の方もやっているし、他の方のツイートで勉強になることは多いです。

――SNSからつながりが広がっていくこともありますからね。FC岐阜でアンバサダーをやっていますけど、サッカーはどのくらい詳しいのですか?

初めはまったく知らなかったんですけど、サッカーを好きになってからは音葉が勉強していることを知ってくれているファンの方からサッカーの本を頂いたので、読んで勉強をしています。難しいことが多いから調べて覚えてます。

――ルールとか?

そうです。まだ全然なんですけど。少しずつ分かるようになってきました。

――テレビは見たりしていますか?

やってる時は見ています。ぎふチャンでやっているFC岐阜の試合しか見ていないんですけど。

――名古屋では見られないんですね。

そうなんです。試合に行けない時はリアルタイムでネットの速報を見て「今日勝ったんだー!」って。ダイジェスト動画を見て「すごーい!」って1人で感動してます(笑)。

――毎日楽しい町音葉としては、サッカーでさらに楽しくなっちゃった感じですか?

さらに楽しくなりました。

――では、最後にFC岐阜アンバサダーとしての抱負と、ファンに向けて「私はこれからこうしたいです」というのを言ってもらっていいですか。

分かりました。FC岐阜アンバサダーとしては、こういうお仕事をいただくことはめったにないのでこの機会を大事にして、たくさんアピールもしたいし、勉強もしつついろんな方々との関わりを増やしていきたいです。「FC岐阜のアンバサダーといえば町音葉」といろんな方に知っていただけるようになりたいです。FC岐阜を知ってる方は音葉のことも知っているというふうに、岐阜でも有名になりたいです。もちろん、愛知の栄でももっともっと上に行けるようになりたいです。

――ではこれからの町音葉としての目標は?

これから、どんどん成長していくためにも、MCとかも頑張るので……何だろう?

――でも、7期生から3名も今年のAKB48選抜総選挙にランクインしてるんですよ。SKE48シングル選抜にも2人入ってて、1人はセンターになっています。

そうなんですよ!これからは上に行くしかないです。サッカーでもそうですけど、諦めたらそこで試合終了ですから。8期生にも抜かされないように、先輩の背中を見つつ上を目指していきたいです。

――上を目指すというのは、具体的にはどういうことですか?

最終的には選抜にも入りたいし、珠理奈さんのファンの方も、ゆなな(小畑優奈)のファンの方にも、たくさんの方に町音葉を知っていただいて、好きになってもらえるようにたくさんアピールします。

――アピールって、何をするんですか?

SNSが一番大事ですかね? でも、公演も大事なので、たくさん「公演を見て」ってアピールして、もっと音葉は上手になって、「この子、凄い!」って思ってもらえるようにダンス、MC、表情を頑張ります。

9月25日アップの後編では、公演で務める松井珠理奈のアンダーについてや、町音葉のこれからについて深く掘り下げていきます。