SKE48 Mobile

・生誕祭レポート

2018年1月24日、SKE48劇場で松村香織・12回目の17歳の生誕祭が開催されました。生誕祭公演から、本人のコメント他をお届けします。
■円陣

■影アナ(担当:大場美奈)
皆さん、こんばんはー!今日は名古屋で雪が降っている中、集まってくださったと思うんですが。ありがとうございます、うちの最年長をお祝いしに来てくれて。今日の主役である、うちの最年長。いつも暴れん坊な部分ばかりが目立ちますが、実はみんなに祝われること、すごくすごく楽しみにしてます!なので、今日はあの子を幸せにしてやって下さい、お願いします!

■自己紹介MC
★竹内彩姫
昨日、香織さんとお仕事が一緒だったんですけど、その時に香織さんが、(松村のモノマネで)「明日は年に一回だけ注目されるから、120%の力で頑張らなきゃ」って言ってて。香織さんが120%の力を、年に一回出す日なんですよ、今日は。だから皆さんも、120%の力で香織さんを幸せにしていきましょう。倒れそうになったら、私たちメンバーがしっかり支えるので、そのへんは皆さんご安心下さい。最後まで一緒に楽しみましょう!

★小畑優奈
私のお母さんは32歳なんですけれども、香織さんは新しくお誕生日を迎えて、私のお母さんと年齢が近いということで、お母さん的存在なんですよ。今日は、お母さんの生誕祭を盛り上げていきたいと思います!よろしくお願いします!

松村:違うよーやだー!まだ産んでないよー!
惣田:ゆななに、(荒井)優希ちゃんが入れ知恵してるの聞いちゃった!
松村:最悪!

★白井琴望
私は受験生なので、今日、校長先生と面接の練習をしたんですよ。「憧れの人は誰ですか?」って聞かれたので、「SKE48の松村香織さんです!」って。(内山:先生はなんて言ってた?)先生に、香織さんのいいところを説明していたら、そしたら先生が「香織さんっていう人はいい人なんだね」って言ってくれたので、今日は香織さんを見習って頑張りたいと思います!(松村:(受験の)本番では絶対言っちゃダメだよ!落ちるから!他の人を言おう?)

★江籠裕奈
さっきから香織さんが年齢でイジられてるんですけど、17歳っていうテイはどっか行ったんですか?(松村:行ってないよ!17歳と132ヶ月、たぶん。)ヤバいじゃないですか(笑)。私、11歳の時に入ったんですけど、とうとう3月で香織さんを抜かして18歳になっちゃうんですよ。ヤバいなって思うんですけど。(松村:おばちゃん!)おばちゃんじゃないよ!誰が言ってるんですか本当に!でも、香織さんの横で踊っているときだけは、まだ若いんだなと実感できるので、今日も頑張りたいと思います!

★松村香織
(客席:かおたんが一番かわいいよー!)ありがとう!すごいね、ありがとう!えごちゃん推しの人も持ってる(笑)。ありがとうございます。でもね、さっき前座やったんですよ。大体、生誕祭ってそのメンバーがやるじゃないですか。内緒だけど、暗黙の了解みたいなところがあるから、結構みんなもう席についてるかなと思ったら、歌ってる途中でぞろぞろ出てきて!今まで何度か前座やったんだけど、こんなにぞろぞろ出てくることないよ!(内山:モニターにもね、ちょっと映ってたよ。)ビックリしたんですけど、でもそれも私のファンの人らしいのかなと思っています。雪の中、皆さんが帰りどうなるかしりません、正直。そんなこと関係なく、私は120%の力で楽しみたいと思うので、途中で抜けないでくださいね!

■生誕祭(司会:北野瑠華)
★6期生からの手紙(代読:青木詩織)
香織さん。会って間もない時に叱られて、その時は「なんだ、あのイタい髪型をしたオバサンは!」って心のなかで思ってました。今では、私からベタベタ引っつくくらいに距離が縮まり、香織さんには「嫌ーい!」って言われるけど、私は大好き!またお家に行きたいです!
綾巴より。
香織さん、お誕生日おめでとうございます。研究生の頃から、本当にたくさんお世話になっています。いつも、ダンスやスタイルを褒めてくださったり、すごく嬉しいです。香織さんのなんでもズバズバ言うところ、好きです。これからも6期生をお願いします。
玲音名。
香織さん、チームCの「シアターの女神」公演でたくさんお世話になりました。香織さんは初日から出ていて、私もアンダーに出るために練習していたら、同じポジションだからと言って、夜遅くまで全曲につきあって教えてくれたのを、よく覚えています。香織さんの次に出るからと、プレッシャーがすごかったけど、そのおかげで『チームKII推し』では、自分の殻を破れた気がします。そして、メンバーの卒業公演には、東京で仕事があるにも関わらず、自費で帰ってきて、カメラで撮ってはまた東京へ帰るというできごともあったり、本当に本当に、優しすぎる先輩だなと思いました。あと、嬉しかったのは総選挙の時。香織さんは「順位が低い、もっと上に行かなきゃ」と言ってくれました。ランクインすること自体がありがたいことだからと、自分で自分に言い聞かせていたけど、やっぱり悔しくて。そんな時、香織さんは気持ちを代弁してくれたかのように言ってくれました。本当に頼りがいのある先輩、いつも本当にありがとうございます。そして香織さん、私は香織さんのこと、めちゃくちゃかわいいなと思っています。これからもずっと、可愛くて面白い、あこがれの先輩で居て下さい。大好きです!
熊崎晴香。(松村:熊ちゃんだ!教えたっけ(笑)。)
いつもいつも新しい道を切り拓いていく香織さん、すごくカッコイイ!研究生の期間は、楽しいことも辛いこともたくさんあったけど、思い返せば香織さんが居てくれなきゃ、こんなに無駄にたくましくなかったなと思います。同じ時に研究生として活動できていたことは誇りです。ユニット祭りでも同じチームで、同じ部類でできたの、とっても嬉しかったです。香織さんの発想力に、これからもついていきたいです。
山田樹奈より。
香織さん、お誕生日おめでとうございます。昇格してからはチームが違ってしまい、直接お祝いできないのが少しさみしいです。研究生の頃に腐らずにいられたのは、本当に香織さんのおかげです。総選挙のスピーチで、わたしたち研究生を椅子から立たせてくださったこと、一生忘れません。いつか、可愛い赤ちゃんを抱っこさせて下さい(笑)。素敵な一年になりますように!
鎌田菜月より。
アラフォー世代突入おめでとうございます!最近メイクをしてくれたり、テーマパークに一緒に遊びに行くことが増えて、入った頃は一生仲良くなれないと思っていたから、こんなに距離が縮まって嬉しいです。そんな香織さんは、前に私に、美白になる方法を教えてくれました。(松村:こいつ(北野瑠華)や!)美白に憧れている私は、すぐに試して、もう1ヶ月くらい経つんですけど、一向に効果が見られません。そろそろですよね?私、白くなれますよね?そう言ってましたよね?
瑠華より。
(松村:最低三ヶ月はやらなきゃダメ。)
(北野:最低三ヶ月?長いなー。)
香織さんへ。いつ辞められるかわかりません。それまで今日から距離を縮めて、毎日過ごしたいです。私からメッセージを貰って嬉しいと思ってくれるかどうかわかりませんが、本当に心からお世話になった先輩です。香織さん無くしては、やってられなかったこともあります。どれだけ自分にとって、香織さんの存在が大きいものか、最近実感しています。なので、もっと仲良くなれるよう、社交的な人間になります。構ってちゃんになっても嫌がらないで下さい!
日高優月。

日高:仲良くなりたいです。
松村:なんでー!きてよー!
日高:まだちょっと壁あります。
北野:頭(の蝶の飾りが)揺れてるよ!
日高:ちょっ……アハハ!それ付けてたら仲良くなれそう(笑)。大好き(笑)。
香織さんへ、お誕生日おめでとうございます。去年はチームKIIからのお手紙で、今年は6期生からのお手紙。2年連続お手紙を書かせていただけることに、今年も香織さんのお誕生日を、同じグループのメンバーとして祝えたと、とてもうれしく思います。私、毎年香織さんに、私の生誕祭で「来年はいないから、今年祝えてよかったよ」と言われますが、なんだかんだ、その言葉を言われてから3年が経ちました。なんだかんだ、毎年祝ってくださりありがとうございます。6期生みんなを色んな面で支えてくださっている香織さんには、感謝しかありません。これからも、私たちのそばにいていただきたいです。できることなら、6期生が全員卒業するまで、卒業のことは忘れて下さい。これからも、そばで恩返しをさせてくださいね。そして私は、わたしを育ててくださった香織さんと一緒に、選抜メンバーとして活動がしたいです。これからもずっと尊敬しています。香織さん大好き!来年も、なんだかんだお祝いしあいっこしましょうね!
竹内彩姫より。
「お願いだから、挨拶だけはちゃんとして!みんなへの愚痴は全部私に来るんだからね!」私たち6期生と香織さんとの出会いは最悪でした。いつも怒らせてばかり。先輩方からのクレーム対応にいつも追われていたと思います。そんな問題児ばかりだった私たちを、ここまで育ててくれてありがとうございます。SKE48のルール、SNSの使い方、個性を持つこと。全て完璧に教えてくれたから、メンバーからも、ファンの方からもかわいがってもらえる6期生になりました。昇格発表を逃したときは、わざと前に押して、ファンの方の前で泣き顔を見せつけたり、全国ツアーに行けなかった時、ドラフト生が先に昇格した時、総選挙にランクインできなかった時。悔しいことは前面に出してファンに伝えろ!と携帯をみんなでポチポチしたり。ちょっとずる賢いことも教えてもらいました。ここらへんは今でも時々使っています(笑)。それでもまだ力不足で、選抜には手が届かないけど、いつもすぐそばで、「おしりんは頑張ってるから、絶対に選抜に入りなさい」って言ってくれる、優しくて大好きな先輩です。そう言うからには、選抜になる姿を見届けるまでは、卒業無しで……といいたいところなんですけど、ここ最近ガチで結婚について悩んでる感じなので、ここらへんに関しては黙っておきます。いい人と出会っても出会わなくても、週刊誌に撮られても、今年も結婚できなくても、香織さんにとっていい一年になりますように。
青木詩織より。
松村:ありがとうございます!
青木:6期生からの手紙でした。
松村:ビックリ!6期か!そうだよね、去年チームKII全員からだから、今日誰なんだろうと思ってたの。ヤバいね、来年もう全員に頼むのもうないよ。
北野:KII、6期と来ちゃいましたからね。

★本人のスピーチ
皆さん、本当に生誕祭ありがとうございます!そうですね、去年はとっても個人的に充実していましたし。1つ悔しいかなと思うのは総選挙のことなんですけども。やっぱり1年休んでブランクがあった総選挙は、私が思っていた以上に甘くなくて、とても厳しい時間でした。そんな中でも、急に私が出演するってなった中でも18位っていう素晴らしい順位をいただけて、私は感謝しています。
だからこそ、なおさらですね。スピーチで……(笑)。とてもやらかしたことが、どうしても悔しい気持ちがありまして。ステージにたくさん立っていても、回避できないことってあるんだなって思いまして。こうやって日々劇場で色々やっていて、MCもやらせていただいていて、何か大変なことが起きても対応できるかなと思っていたんですけど、全く対応出来なくて。本当に悔しいスピーチだったし、ファンの皆さんにはたくさん投票していただいたのに、私の思いとかをあまり伝えることができなくて、本当に申し訳なかったなと思います。
もし、来年あるならば、正直今は悩んでいます。うーん、たくさんお願いをして、私もあのステージに立てて、とても素晴らしい景色も見ることも出来たし、色んな経験もできたんですけど。

やっぱり3年前の選抜の時期と比べると、色々思うことが個人的にもありまして。果たして選抜に入って、総選挙で選抜に入るのが正しいのか、今一度悩む自分も居ます。でも、もしかしたら私の考えが変わって、出たいって言うかもしれないし、ちょっと正直すごく悩みます。
これから先、卒業してからも芸能界でやるってなると、総選挙での順位って必要になってくるので、そこで辞退するのも良くないかなと思ったりするんですけど、ちょっと悩んでいます。でもきっと、スラッと出ると言う確率が高いかもしれません。ちょっとそんな拍手しないで!みんなが大変になるだけだから。ちょっとそこはハッキリ言えないんですけど。
でも、スピーチだけが後悔!スピーチが上手くいってたら、もうここにいなかったと思うくらい、それくらい後悔しています。

そしてですね、私ね、公演前にTwitterでアンケートを取らせていただいたんですよ。私が卒業発表をするかしないか、あともう一つ「そんなことより早く卒業しろ」の3択でアンケートを取っていて。もう7千人くらいの方が投票してくださって。1位が「卒業発表しない」だったんですけど、2位がまさかの「そんなことより早く卒業しろ」で!ということで、やっぱりこの劇場の外に出ますと、たくさんの敵がまだまだいっぱいいるなと、ひしひしと感じることが出来ました。

正直言いますとですね、卒業はここ2~3年ずーっと考えていて、実際、タイミングも何回か逃していて。でも、なぜか居てしまうのは、本当に私、SKEが大好きなんだなって改めて感じるんですよ。居心地の良さはすごいですし。もちろんそれは、自分が長い間いた事によって、先輩たちが居なくなって、自分の意易い環境になったっていうのは重々承知なんですよ!そりゃ居やすくなるよねって。でも、本当にすごく楽しくて、居られるものならずっと居たいなってくらい、とっても楽しい一年を過ごすことができています。私は、AKB48の方に入っていたら、セレクションでとっくに落ちていて、絶対こんなに長くいることはできなかったので、本当にSKEにいてよかったなと思っています。
たぶん、本当に今回こそ、(次の)生誕祭はないと思います!きっと!でも、そういう風に去年も思ってたんだけど(笑)。正直ですね、残りの時間は、他のメンバーよりは絶対に長くないので、この公演もそうだし、これから先のひとつひとつのことも、いつ居なくなってもいいように、後悔がないように、私はこの年を過ごしたいと思いますし、ちょっとでも後輩に何かを残して、私は活動していければいいなと思っています。だから、後悔なく過ごしたいなっていうのが、今年の目標ですので、これから先いつか、SKEから外に出た時に、胸を張って人生が歩めるように、このSKE48として活動を、もう少しだけはちゃんとやりきってから卒業したいと思うので、今日はまだ卒業発表はしませーん!30%くらいの人は早く辞めてほしいという気持ちは飲みましたので、その意見も取り入れつつ、今年は一年また頑張っていきたいと思います。
皆さん、私は色々ワガママだし、いろんなことも言うし、たくさん面倒くさいこともあると思うんですけど、本当にSKE48がもっともっと大きくなって、また『チョコの奴隷』のときくらい、それ以上に、大きくなることを願って精一杯頑張りたいと思うので、これから先も、グループのこと、個人のことも含めて、SKEから目を離さずに応援していただけたら嬉しいなと思います。今日は本当にありがとうございましたー!
松村:全然ちょっと考えてなかったから、ごめんなさい長くなっちゃった。
北野:でも、本当に卒業発表しなくて良かったです。
松村:えっ、すると思ってた?
北野:すると思ってた、私は。
松村:どれくらいすると思ってた人います?あれ、あんまり仲良くない人(高塚・日高)が手を挙げてる!これは辞めて欲しいってこと?
高塚・日高:違う違う!
松村:本当?信じていい?
高塚・日高:本当に違います!
松村:私を攻撃する人にならないでよ!
日高:その格好で言われても(笑)。
北野:本当に発表しなくてよかったし、これからも後輩とかSKEみんなに教えて欲しいし。
松村:そう、ちゃんと教えてからいなくなります。
北野:そして私に美白をどんどん教えてください。
松村:ちょっとこれは……クリニックとか行こうか?これは重症だから。
北野:ダメじゃんもう!
松村:でも頑張ろう!日々ね。

■最後のコメント
すごーい!ちょっとそんなに声が出るなら、もうちょっと曲中頑張ってー(笑)。

でも、皆さん本当にありがとうございます。私がまだまだ現役アイドルでいる限りは、推し変せずにちゃんと応援してくださいねー!若い子よりもこれくらいがちょうどいいー!ありがとう!バイバイ!
みんな、ちょっと天気マジで気をつけて!帰れますように、皆さん!遅くまですみませんでしたー、みんな大好きだよー!
■ラッキークラクション
終演後に、大場美奈、青木詩織とSKE48 Cafe & SHOPに。