SKE48 Mobile

■上村亜柚香・水野愛理・白井琴望コメント ――さて、『PARTYが始まるよ』公演、4回目が終わりましたが今の気持ちを聞かせてください。まずは出番が多かった白井さんから。

白井 私は今日、後藤楽々さんのアンダーで初ポジだったので、ユニットは『スカート、ひらり』『キスはだめよ』『星の温度』の3曲に出させていただいて。

最初は“スカひら”でスカートがふわっとならなかったりして、リハーサルとかでも全然できなかったんですけど。野島樺乃さんとか皆にすごく丁寧に教えていただいて、本番では上手くできたと思います。

水野 こっちゃん(白井)は、いつも「アイドル!」って感じなのに、“キスだめ”みたいな大人っぽい曲もちゃんと表現できててすごいなって思いました。今まで歌ってた曲の中で一番合ってたかも。

上村 すごく似合ってたよ。こっちゃんって実は色んな表情を持ってるんだなって。

――同期からも絶賛されてます!

白井 すごいうれしいです。今日で4回目の出演なんですけど、少しずつだけど応援してくださってる人も増えている気がしますし、いつかは自分の色のペンライト(ピンクと白と赤)で埋め尽くせるように頑張りたいです。

――水野さんはいかがですか?

水野 私も今日で4回目なんですけど、声援をくれたりペンライトとかうちわを振ってくれたり、目が合った時にKⅡポーズをしてくれたり、日に日に応援してくれる人が増えてるのかなって実感してます。

上村 聞いてください!今日、ついに「亜柚香LOVE」って書いたうちわを持ってるお客さんを発見したんですよ。すごいうれしかったです。

水野 その人、「愛理LOVE」のうちわも持ってたよ。研究生全員のを作ってくれてるのかな?

上村 前回の公演はドラフト生全員が出演できた公演だったんですけど、何と私だけうちわがなかったんですよ。でも、ブログで推しカラーを発表したばかりだったのに、オレンジと黄緑のペンライトがたくさんあって。すごいテンション上がりました。

――上村さんは今後の目標とかありますか?

上村 スタッフさんや先輩方から「後列にいる時に表情が無になる」って注意されることがあって。後ろにいる時でも気を抜かずに、常に笑顔を意識していきたいなと思います。

水野 まだまだ慣れない部分も多くて、周りのメンバーやスタッフさんにご迷惑をかけてばかりなんですけど。フレッシュさでもパフォーマンスでも、先輩方に負けないように努力していきたいです。

白井 これからも応援よろしくお願いします!