SKE48 Mobile

■相川暖花・町音葉・杉山愛佳・浅井裕華コメント ――『パーティーが始まるよ』公演2回目が終わりました。今の気持ちはいかがですか?

浅井 1回目と比べても、今回の方がより全力を出しきれたかなと思います。公演中も、アンコールの時も、ファンの方々の声援がたくさん聞こえて、すごくパワーをもらえました。これからもっといい公演にして、皆さんに「また来たい」って思ってもらえるような公演にしたいです。

――今日もぴょんぴょん飛び跳ねてましたね。

浅井 いつもこのツインテールがほどけちゃうぐらいの勢いで頭を振ってるんですけど、今日もほどけなかったです。いつかはほどけちゃうぐらいに激しくパフォーマンスしたいなと思います!

杉山 もうちょっとゴムをゆるめたり、切れ目とか入れとけばほどけるんじゃないかな? 輪ゴムで結ぶとか…。

浅井 さすがに輪ゴムはちょっと…(笑)。とにかく頑張ります。

――そんな杉山さんはいかがでしたか。

杉山 『制服の芽』のアンダーとかに出させていただいたりしたんですけど、研究生だけの公演は『PARTYが始まるよ』の初日がはじめてだったので。「全力を出しきろう」と思ってたんですが、すごく緊張してたのでちょっと動きが固かったなと思います。今日は2回目ですが、前回の反省を活かして、めっちゃ首振って全力でやりました。

浅井 『SKE48』で隣で踊ってたんですけど、あいあい(杉山)は首が取れそうなぐらいに振っててびっくりしました!

杉山 毎回同じようにやってたらファンの方も楽しくなくなっちゃうと思うので。この公演を通してメンバー皆がどんどん成長して「このチームがいちばんスゴい」って言ってもらえるように、これから頑張っていきたいと思います。

――続いて、町さんどうぞ。

町 私は研究生の中では「元気キャラ」なんですけど、MCとかももっと面白くできるように、色々考えてきてるんですよ。

――今日の自己紹介MCでも野島さんをいじって一瞬ヘンな空気になりかけたけど、勢いで持ち直したところがスゴいなって思いました。

町 そこは勢いで乗り切りました! ダンスとかもまだまだ下手なので、いつも杉山愛佳ちゃんに厳しく教えてもらってます。ダンスでもMCでも皆に負けないように、誰よりも上手になれるように頑張りたいです。

杉山 お菓子を食べる量は誰にも負けてないよね。

町 それは、ちょっと減らせるように…。

――杉山さんは公演への姿勢がストイックだし、ちょっと鬼教官っぽいですね。

町 確かに、7期の中のダンスの先生って感じです。「そんな普通にやんなって!」みたいな。

杉山 何でよ!(笑) それは言ってないです…。

相川 あいあいはすごいんですよ!「研究生公演をよくしよう」って色々と考えてくれてるんです。初日の映像を通しで見て、気になったところをメモして、それを16人全員に渡してくれて。

「ここをちゃんと揃えよう」とか「この曲はマイクが離れすぎ」とか、本当に細かく書いてくれて。こんな優しい人いないですよ!(力説)

――そんな優しい先生の助けもあって、相川さんにとっての初日を迎えられた、ということなんですね。終わってみてどうですか?

相川 もう…めっちゃ緊張して、身体がガチガチでした。けど、これからもっと成長してみせるので、皆さん見守っていて欲しいです。

町 じゃあ先生、〆てください!

杉山 暖花ちゃんも言ってましたが、まだまだ私たちの成長は止まりません。これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!