SKE48 Mobile

■野島樺乃コメント ――公演初日を終えてみて、今の気持ちはいかがですか?

単刀直入に言うと「本当に楽しかった!」という気持ちです。始まる前はすごく緊張してたんですけど、ファンの方がたくさんコールしてくれたり、推しカラーのサイリウムを振ってくれたりして、すごい心強くて。リハーサルでうまくいかなかったところとかも、ファンの方々の声援に後押しされて、自分たちの実力以上のパフォーマンスができたと思います。

私が「次の曲が最後の曲になります」って言った時も、皆さんが「そこを何とか!」とか「いま来たばっかり~!」って言ってくれて、すごいうれしかったです。何て返せばいいのかわからなくて、スルーしちゃいましたけど…(笑)。でも、そうやって声をかけてくれることが本当にうれしくて。もしできるのなら、もう一曲やりたかったぐらいです。

私たちはまだまだパフォーマンスできる曲も少ないので、日頃のレッスンを頑張ったり、正規メンバーさんのアンダーに出演して勉強させていただいたりして、経験を積んでいけたらと思います。これから、もっともっと素晴らしい公演にしていきたいと思いますので、私たちのやる気と成長を見守っていてください。これからも応援よろしくお願いします!