SKE48 Mobile

@JAM EXPO 2019
2019/8/24(土)
開場9:00 / 開演10:00 / 出演18:15
横浜アリーナ
(神奈川県横浜市)

出演メンバー

SKE48 @JAM EXPO 2019選抜メンバー
井上瑠夏/仲村和泉/野島樺乃/野村実代/松本慈子/荒井優希/江籠裕奈/北野瑠華/高柳明音/竹内彩姫/日高優月/浅井裕華/鎌田菜月/熊崎晴香/佐藤佳穂/末永桜花
  • セットリスト

    • M-0 Overture
      M-1 兆し
      M-2 ごめんね、SUMMER
      M-3 パレオはエメラルド
      MC
      M-4 SKEフェスティバル
      M-5 夏よ、急げ!
      M-6 恋を語る詩人になれなくて
      MC
      M-7 FRUSTRATION

日本を代表するポップカルチャーイベント「@JAM」が、毎年夏に開催している「@JAM EXPO」。 その8月24,25日の2日間開催されたそのステージの初日にSKE48が初登場。18時15分からのステージでは7曲を披露しました。
オープニングを飾ったのは『兆し』。熊崎晴香センターの『SKEフェスティバル』、高柳明音センターの『恋を語る詩人になれなくて』と公演曲も交えつつ、夏をテーマにしたシングル/アルバム表題曲がラインアップ。野島樺乃(ごめんね、SUMMER)松本慈子(パレオはエメラルド)、江籠裕奈(夏よ、急げ!)とそれぞれセンターを交代しての披露です。
最新シングル『FRUSTRATION』は佐藤佳穂がセンターを務めました。
その模様をレポート!

ライブは『兆し』からスタート

『パレオはエメラルド』終了後のMCは“煽りの神様”高柳が担当。
「@JAM EXPO>に初参戦です! SKE48のステージ、初めて観るよ、という方?」と問いかけると、会場のあちこちから声援があがりるというフェスティバルならではの光景も。
「みなさんのことを愛していきたいです! もっとみなさんと近くなりたいと思います」とオーディエンスとコール&レスポンスを繰り返し、最後は会場全体でウェーブの練習へ。
「1つになれたね!」(高柳明音)


フェスという場にふさわしい『SKEフェスティバル』』、「私たちと最高の夏の思い出を作りましょう! よっしゃ行くぞ!」という掛け声でスタートした『夏よ、急げ!』とアッパーな曲がラインアップ、『恋を語る詩人になれなくて』は5期以前のメンバーで唯一『制服の芽』公演を担当していな高柳明音がセンターを務めました。

「最後の曲はみなさんと一緒に盛り上がりたいのでコールをレクチャーしたいです!」
コールがなかなか定まらなかった『FRUSTRATION』ですが、「騒げ!」“S”「騒げ!」“KII”「騒げ!」“E”、“48”というコールになりました。

このコールによりステージとフロアの一体感はマックスに。
「楽しんでいただけましたか? みなさんがSKE48の劇場にも遊びに来てくれたら嬉しいです!」と挨拶して、@JAM EXPO初ステージは幕を閉じました。

続きを読む

続きを閲覧するには月額会員登録が必要です。