SKE48 Mobile

7月21日、SKE48、鎌田菜月、荒井優希、髙寺沙菜、菅原茉椰の4人が京都を訪れました。
SKE48 Mobileでは「おたべ」 「こたべ」「京ばあむ」でおなじみの美十さんとのお仕事も兼ねたこの女子旅に密着。2日間の模様をレポートします。

取材協力:株式会社美十

京都についた一行は浴衣に衣装替え。たくさんのデザインを前に悩むメンバーをよそに真っ先に決めたのは荒井優希。
「もうすぐに決めれた。みんななにを迷うてんのやろ」

南観音山

最初に訪れたのは南観音山にある【京カフェ 新町店】 。

さっそく京ばあむスムージー、京ばあむソフトに舌鼓を打つ4人。


この時期の京都は祇園祭の真っ只中。京カフェの正面には南観音山の山鉾が鎮座。



登ることができるときいた4人はさっそく山鉾へ。



めったにない機会に大はしゃぎの4人は、その勢いのままお祭りモードの街中にも繰り出します。



南観音山PHOTO GALLERYはこちら(画像10枚+2・200ポイント)

高台寺

続いて一行が向かったのは、豊臣秀吉の正室・ねねに由来する由緒正しいお寺・【高台寺】。


高台寺といえば、玄関の夢屏風。記念撮影に興じます。


更に高台寺様のご配慮で普段は拝願できないお部屋にも入らせていただけました。



庭園を散策した後は、抹茶を一服。



高台寺PHOTO GALLERY 1はこちら(各画像15枚・300ポイント)
高台寺PHOTO GALLERY 2はこちら(各画像15枚・300ポイント)

京都タワー

寺社仏閣の町・京都を代表するお寺を満喫した後は、同じく京都を代表する建造物・【京都タワー】へ。


京都タワーでは、京ばあむの実演販売を見学。

こちらでは、できたての京ばあむをいただくことができます。

後ろの菅原の表情に注目。



続いて京都タワー2階の「京都おたべ体験道場」へ。ここではあん入り生八ツ橋を、生地を練るところから手軽に体験できます。

所要時間は約60分。

三角形のおたべだけでなく、オリジナルの形も作ることができますよ。


下は荒井優希作。抹茶とニッキのおたべに、カエルをかたどったおまんじゅう?を追加。



髙寺沙菜は余った生地でハートと子犬、京都タワーを型抜き。



餡の上に生地で作った子犬をのせ、更に生地で包み影絵のようなおたべを作ったのは鎌田菜月。



菅原茉椰は京都タワーを訪れて喜ぶ自分を生地で表現。京都タワーが2つあるのは謎。



荒井優希PHOTO GALLERYはこちら(各画像5枚・100ポイント)
髙寺沙菜PHOTO GALLERYはこちら(各画像5枚・100ポイント)

夜

夜は再び祇園祭で盛り上がる京の街中へ。


お食事の締めはマンゴーのかき氷。美味しそうに食べる菅原をご堪能下さい。

清水寺

2日目は清水寺へ。


目的は清水寺ではなく、参道にある【京ばあむ 清水店】。こちらでは京ばあむパフェの体験をさせていただきました。


できたて状態の京ばあむを切り分け、京ばぁむパフェに仕上げる作業に挑戦。 誰のパフェが一番おいしそうですか?


清水寺参道を後にして(京都といえば漬物も有名。手に持っているのは浅漬けの冷やしきゅうり)、

向かったのは、おたべ工場に隣接する【おたべ本館】。
こちらではおたべを作っている過程を見学できます。

本館でしか食べることができないスイーツもあり、4人は大喜び。


鎌田菜月PHOTO GALLERYはこちら(各画像5枚・100ポイント)
菅原茉椰PHOTO GALLERYはこちら(各画像5枚・100ポイント)

こうして2日間に渡るSKE女子旅 in Kyotoは終了。
一行は帰路につくのでした。


今回訪れた場所